2018年01月05日

釣り三昧の四国遠征へ出発

17.12.30
年内最後の釣りは由良半島へ。
一回某ポイントで竿だししてみたいと思っていたので。

プラン的には某ポイントでショアジギングしながら青物狙って日をまたいで朝まずめまで。

その後、仮眠してからホテルへチェックイン。
の、つもりが・・・


某ポイント、満員御礼。
正直、ここまで来るのにかなり狭い道だったので、こんな辺鄙なところに人はおるまい。

と思っていたのだが・・・
釣り馬鹿をなめとったらイカンですな(^_^;)

仕方ないのでムシエサで探り釣りをしつつ、フカセの人が撤収するタイミングで入れ替わろう。

と時間つぶし。


が、甘かった。
フカセの人は撒き餌を撒き終わった後にジギングに移行。

ガチ勢だ。ガチの人たちだ・・・。

仕方ないので柏島まで移動して、朝まずめにエギング&探り釣りをすることにしたのでした。

posted by オリャー! at 05:57 | 遠征記

ランキングにご協力お願いします。


最強エギンガーへの道!
激流の瀬戸内海を攻略するエギングのメソッドとテクニックを公開!
エギング用語集・しまなみの航路、因島の観光案内から除虫菊の写真まで。

エギング王国広島
杉原正浩名人が推奨するラインシステムを動画で公開(しかも公認)!
血液型別エギング講座などのコラム、笑いとロマンの釣行記も!

因島観光案内
しまなみ海道に面する尾道市、因島の観光ガイドです。
村上水軍、本因坊秀策記念館、除虫菊など、見所がたくさんです。
瀬戸内海の海の幸、地元密着のグルメ情報、宿泊ガイドも掲載してます。

2017年12月27日

誤解だと思う

17.12.27

それは誤解だと思う…。
目の前のコンビニ飯を見ながら、心の中でつぶやく。

そして今一度、今年の自分の軌跡を確認してみるが…。
うん。やっぱり誤解だと思う。


その日は、なんか久々にとある同級生に会う機会があって、カラオケボックスでつらつらと話をしたのだ。

そしてその時に、
「オリャー君はいつでも四国を気まぐれに放浪旅してるじゃん。」
みたく言われたのだ(たぶん情報発信元はあそこ。笑)。

そうなんだろうか?いや、そうでもないと思う。
だいたいワシが他県への釣り遠征をするときは、大体半年〜三ヶ月くらい前からスケジュールを組み始め、各方面への調整をし、残り三〜一ヶ月くらいで渡船、宿の予約をし、後は天候、そのときの釣果情報を収集しながら当日を迎えるわけなんですが…。


その同級生曰く、どうやら俺は同級生のみんなには、釣竿担いで年中山陰四国を放浪している気まぐれ野郎と思われているらしい。


上記のとおり、それなりにじっくりと計画を立てているし、渡船や宿の予約をしていたらドタキャンなんてできないから、釣行1週間前とかに(気まぐれに)お誘いがあっても断らざるを得ない。

のは当然である。

渡船も宿も、お仕事だからね。ドタキャンなんてしたらものすごい迷惑かけちゃうわけだし。


ともあれ年間トータルで、10日前後しか遠征行ってないし、今年なんてしまなみ上島から外に釣りに行ったのは4回だけだから数字に換算したら1%台の世界だし、ものすごく前から綿密に計画立ててるし、気まぐれで行ってるんじゃないのに。それに残り三ヶ月くらいの段階でオファーをくれれば、計画を変更して一緒に遊びに行くのもやぶさかではないのにねえ。

当人以外の人の主観と想像から語られる情報を丸ごと鵜呑みにせず、客観的な情報で判断してもらいたいもんだ。

と思いつつ、それぞれの立場にたって物事を考えてみると、まあわからんでもないけども。


既婚子持ちの人からしてみれば、年間4回も自分だけに時間とお金を投資できてるわけなんで、もしかしたらうらやましい事なんかもしれん。

でも、未婚彼女無し子無し、その状態が改善される見込みも無い、無い無いづくしの俺からしてみればなあ。

俺には自分に投資する以外に選択肢が無いからそうしてるだけなんじゃけどね。笑


でまあ、その同級生の話をふんふん、そーだねえ。と聞きながら、俺の事が知りたきゃ俺に聞けばいいのに。

その上で第三者がどう思っているのか聞いたらいいのに。

と思いつつ、その日は解散したのであった。




うん。でまあ、なんで俺は四国に遠征入ってるんだろうと自問自答してみると、答えは歴然である。

四国の方が魚影が濃い。しかも黒潮当たってるから、年中アオリが釣れるし!

やっぱりどの時期に行っても楽しい。ってのが大きいよね。


最近はエギングのみならず、ショアジギ、ひとつテンヤ、マイクロジギング、キャスラバ等々、色んなことをしている。

色んな釣りをしながら、一番釣れる釣りはなんだろうか?
と考えてみると、やっぱり探り釣りだよね。

うん。はずれが無い。

餌もエビ、オキアミとか色々使うけど、一番釣れるのは何といっても・・・。

それはゴカイだと思う。
目の前のモニターを見ながら、心の中でつぶやく。

そして今一度、今年の自分の軌跡を確認してみるが…。
うん。やっぱりゴカイだと思う。

やっぱムシエサは鉄板だね。笑
posted by オリャー! at 12:27 | 日記

ランキングにご協力お願いします。


最強エギンガーへの道!
激流の瀬戸内海を攻略するエギングのメソッドとテクニックを公開!
エギング用語集・しまなみの航路、因島の観光案内から除虫菊の写真まで。

エギング王国広島
杉原正浩名人が推奨するラインシステムを動画で公開(しかも公認)!
血液型別エギング講座などのコラム、笑いとロマンの釣行記も!

因島観光案内
しまなみ海道に面する尾道市、因島の観光ガイドです。
村上水軍、本因坊秀策記念館、除虫菊など、見所がたくさんです。
瀬戸内海の海の幸、地元密着のグルメ情報、宿泊ガイドも掲載してます。