2012年03月12日

第2回ガッツDEチャリティ!

12.3.10

3月10日午後7時。
準備も出来たし、飯食ってさてと出かけるべ。

と思ったんだが飯が出来てなかったので、(ちょっと何かが気にかかりながらも)萬来軒でCセット(950円)を食うことにしました。

予定の上では7時半飯終了→フィッシング新興さんで錘を購入したころが7時45分→現地到着7時55分ってとこかな。



ところがどっこい、この日に限って早じまいしておりました。
マジかよΣ( ̄□ ̄; )


仕方ないのでそのまま現地へ。
この日の潮流だと、手持ちの錘では重すぎて根掛かり連発しそう・・・

ともあれ、小用港へ到着。
チャリティオークション用の釣り具を抱えて受付に。

すると、なんかオリャーさんご到着〜、みたいな感じでお出迎えされました。

よー覚えてましたよねー。
とビックリしてると、いや、実は。。。(^_^;)


ま、なんにしても主催者のソルTさんとアオりんさんの漫才を見ながら、参加者の集合を待っておりますと。。。


なつかしの(ブログ越しならしょっちゅうやりとりあるんですが。笑)SEKIZENさん。以前同様、ナイスダンディですなー。
少し遅れてのぶさんも到着。以前同様、ジェントルマンです(^^)

なんかみなさん、ちょこちょこネタを振ってくれて。輪の中に入りやすくしてくれて。
自然に溶け込ませてくれる感じで、なんともありがたかったです(^人^)

あと一人、以前椋の浦でお会いしたジモさんは間に合わんかったっぽい。
仕方ないし始めるべ!ってなりました。




まずは黙祷。



















チャリティオークション

そして参加者でチャリティオークションを開始!
とりあえず始まった時点でワシが狙っておったのは、エギ各種とメジャーなメジャー。

特にソルTさん出品のアオラ3つが狙い目。
四国遠征の際、ディープエリアや大風の時に活躍してくれるエギなんで(ズン胴だから影響が少ないんよね。フォールが、もちろんシャクリも。笑)、是非ともGETしたいところである。

逆に言えば、瀬戸内海ではこれでもか!
ってくらい活躍の場が全くないけどね(笑)

そして、あとはオマケでプレミアムアオリーQサクラダイも一応。
以前、取材のとき&ここ一番に釣らせてくれたエギなんで、予備に、ってところ。


ちなみに予定外の落札は、PROXのハードロッドケース。

遠征する人、誰かいない?
とのことだったのですが・・・しばしの沈黙。


なんと、これだけたくさんのメンバーがいるのに誰も遠征しないのね
(・_・;)
するってえと、該当者はワシだけか。

ワシはしょっちゅう再々ツレに遠征のお誘いを掛けるのだが、たいがい、誰も乗って来んのんよね。

この時期にイカを釣りたかったら四国か九州行くしか無いんで?
なのにどうして来ねえの?なんかみんなテンション低いよな。。。

とか思ってたけど、これが普通の温度だと言うことを知った15の夜〜♪(笑)


ともあれ、よく値打ちが分からんかったので、(いいのかな、ほんとに?とか思いつつも)とりあえず結構格安でな○○円で。
ってな感じで落札しました。





なんにせよワシが落札したのは・・・

エギとライン

キャスティングライン、エギ各種。

遠征用ロッドケース

そしてロッドケース(撮影は帰宅してからのものです)。


実はのぶさん出品のシーバスロッドが気になっていたのだが、無駄遣いをしてはイカン!
と今回は6千円だけ財布に忍ばせての参戦だったので、後々の展開を考え、ガマンしておったのです。

そして最後、誰も欲しい人いないんなら落札を・・・
とか思ってたら、財布の中身は千円だけ(笑)

なるほど。
ラーメン屋で何か予感めいたものが降りて来ていたのはこの事だったか。



義援金

ともあれ、こんだけの義援金が集まりました!



ちなみにワシが出品したものは無事、全て落札していただきました(^^)

マンガのエギングは、マンガのところはたいして役に立たんけど、文章のところは結構キモになることが書かれてるんで、むしろそこをチェックしてもらえれば幸いである。

あと、話題のデジカメは、ネタとして出品したものだったんですが(話題は話題でも、粉飾決算で話題になってるあそこのデジカメ。笑)、思いのほか高額で落札していただきました。
ありがとうございます(^人^)

復興の一助になってくれたら嬉しいなあ(^^)

あと、デジカメを出品してるのに、なぜか携帯で撮影している天然なところはスルーしてね(笑)



そして9時ちょっと過ぎ、ガッツDE釣り大会開始!

ワシはライトルアーなる器用なことはよーせんので、胴付き3本仕掛けにマルキューのパワーイソメor藻エビルアーを付けて、いつもの探り釣りをすることにした。


場所は勝手知ったる小用港。
先行者がいいポイントをすでに占領していたので、一発逆転のアコウ狙いで各ピンポイントに仕掛けを落としていく。

が、ひたすらノーヒット(笑)


途中、SEKIZENさんにシーバスの攻略方法を教えていただきました(^^)
イカチューでも問題はないみたいじゃけど、SEKIZENさんがそのとき使用していたルアーのポテンシャルを教えてもらい、バチ抜け〜梅雨メバの途中にある必釣期間を伝授していただきました。

ありがとうございます(^人^)



ま、なんにしてもNFで時間を迎え、検量ターイム!

なんと、キープはソルTさんだけでした!

っちゅうワケで、第2回ガッツDEチャリティ、栄えある優勝者はソルTさん!



なんか粋っぽい計らいで、ソフトルアーはジャンケンで獲得!
ってことになりました!

が、もらっても使い道が無いオリャーとしては立場が微妙。
ジャンケンしないのはアレだし、万一勝ってしまったら申し訳ないし。

ってなコトで、遅出しで負けor引き分けで脱落パターンを選択することにしました(笑)


が、途中で、そういや友人Kが最近メバリング始めたよなあ。
あげたらいっか、とガチ勝負をしましたが、ものの見事に玉砕で終わっちまったのでした(笑)




この後、のぶさんとお話させてもらい、ホントは(無理やりでも)ご一緒したかったんですが、午後10時からBS釣りビジョンで海釣り王国広島の第2弾が放映されるらしく、寅さんにも義理を欠いちゃあいけまい、と撤収することにしたのでした。

ともあれ、みなさんありがとうございました!


そして、がんばろう日本!


ガッツだぜ!

ガッツだぜ!!!!!



今回落札したロッドケースを軽トラに積んで、いつか必ず東日本に遠征するぜ!
それまで、俺は微力ながらも協力し続けるぞいo(^-^)o






(にしても写真がショボいのう。やっぱ夜の釣りはデジカメ必須ですのう・・・)
posted by オリャー! at 00:11 | Comment(6) | TrackBack(0) | 釣り

ランキングにご協力お願いします。


最強エギンガーへの道!
激流の瀬戸内海を攻略するエギングのメソッドとテクニックを公開!
エギング用語集・しまなみの航路、因島の観光案内から除虫菊の写真まで。

エギング王国広島
杉原正浩名人が推奨するラインシステムを動画で公開(しかも公認)!
血液型別エギング講座などのコラム、笑いとロマンの釣行記も!

因島観光案内
しまなみ海道に面する尾道市、因島の観光ガイドです。
村上水軍、本因坊秀策記念館、除虫菊など、見所がたくさんです。
瀬戸内海の海の幸、地元密着のグルメ情報、宿泊ガイドも掲載してます。

2012年02月10日

ただの養殖

12.2.05

この日は友人Jと最強の餌取りがいるあの場所へ。

友人Jはフカセ、ワシは撒き餌でコブダイ。


一応、友人Jが朝マズメに小魚1つ。
ワシが同じ時間帯に魚信1つ。

で、この日の釣りは終了です(笑)

ひたすら撒き餌を撒いて待つだけ、って感じのスタイルで臨んだんで、もうヒマなことヒマなこと(笑)

フカセの時みたいに状況に対応しながら脳ミソをフル稼働!ってなのとは対極にあるような感じだったんで、やることっつったら撒き餌をひたすら撒く撒く撒く・・・・のみ!


考えねばならんこともアタリも無かったんで、常時手持ち無沙汰。なので待つのが面倒になったら即撒き餌。
当然、マッハで撒き餌は尽き、釣れねーよー。ヒマだよー。帰ろーよー。

とワガママばっかりのワシ(笑)

フカセの方もこの日は厳しいみたい。
護岸に停泊してある大型船の影響か、潮流がいつもと違っていたそうな。


ともあれ2時には撤収。
友人Jを送り際、偶然にも旧友と再会。

お互いがブログやホームページでゴソゴソやってるのは知っていたが。

ともあれまた麻雀でもすっか!
と解散したのでした。


ちなみに旧友のブログはこちら

しまなみ☆ドリチャリブログ(´皿`)9
posted by オリャー! at 06:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り

ランキングにご協力お願いします。


最強エギンガーへの道!
激流の瀬戸内海を攻略するエギングのメソッドとテクニックを公開!
エギング用語集・しまなみの航路、因島の観光案内から除虫菊の写真まで。

エギング王国広島
杉原正浩名人が推奨するラインシステムを動画で公開(しかも公認)!
血液型別エギング講座などのコラム、笑いとロマンの釣行記も!

因島観光案内
しまなみ海道に面する尾道市、因島の観光ガイドです。
村上水軍、本因坊秀策記念館、除虫菊など、見所がたくさんです。
瀬戸内海の海の幸、地元密着のグルメ情報、宿泊ガイドも掲載してます。

2012年01月26日

衝動買い

12.1.26

なんかニューロッドを衝動買いしてしまった。
元々は海上釣り堀用の竿で何かええもんが無いじゃろか?

ってな感じじゃったんじゃけど、脳まで筋肉なもんで、やっぱり必要以上のパワー系ロッドを買っちまったのだ。

精神構造が基本、大は小をゴリゴリ無理やり兼ねる、とりあえずなんとかなるじゃろ。
で形成されてるんで、こんなんになっちまいました。




ダイワのジグキャスター96H。
1万円切ってたんで、ついつい(^_^;)

海上釣り堀ではクッションゴムを付けたら使えるやろ、多分。
と、かなりいい加減な感じで(笑)


ま、あとは手持ちのリールにPE巻いて、時々ショアジギングにも行ってみるかなあ。
四国に遠征するときにはおまけで持っていってみよっと。
posted by オリャー! at 15:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り

ランキングにご協力お願いします。


最強エギンガーへの道!
激流の瀬戸内海を攻略するエギングのメソッドとテクニックを公開!
エギング用語集・しまなみの航路、因島の観光案内から除虫菊の写真まで。

エギング王国広島
杉原正浩名人が推奨するラインシステムを動画で公開(しかも公認)!
血液型別エギング講座などのコラム、笑いとロマンの釣行記も!

因島観光案内
しまなみ海道に面する尾道市、因島の観光ガイドです。
村上水軍、本因坊秀策記念館、除虫菊など、見所がたくさんです。
瀬戸内海の海の幸、地元密着のグルメ情報、宿泊ガイドも掲載してます。

2012年01月24日

懲りずに地元でまた竿出し

12.01.09

連休だったので、懲りずにまた出かけてみた。
やはり昨日教えてもらったことを実践したみたいんである。

で、地元でも轟々の激流が流れることで有名な某ポイントに入り・・・



CA390278.jpg
ホゴちゃん1匹だけでした(笑)
小さかったんでホゴ保護運動しましたよ。

もちろん撮影に関しては海水で濡らしたところに置きました。


リリース後は元気に帰っておりました。
なんにしても、まだまだ修行が足りませんな(^_^;)
posted by オリャー! at 00:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り

ランキングにご協力お願いします。


最強エギンガーへの道!
激流の瀬戸内海を攻略するエギングのメソッドとテクニックを公開!
エギング用語集・しまなみの航路、因島の観光案内から除虫菊の写真まで。

エギング王国広島
杉原正浩名人が推奨するラインシステムを動画で公開(しかも公認)!
血液型別エギング講座などのコラム、笑いとロマンの釣行記も!

因島観光案内
しまなみ海道に面する尾道市、因島の観光ガイドです。
村上水軍、本因坊秀策記念館、除虫菊など、見所がたくさんです。
瀬戸内海の海の幸、地元密着のグルメ情報、宿泊ガイドも掲載してます。

2012年01月23日

地元初竿出し

12.1.8

この日は友人Jのお誘いで、本年地元での初竿出し。

とりあえず目当ての場所へ出向いたところ、人影は無し。
各々仕掛けを用意し、撒き餌を打ち始める。

そうしてると、友人Jが「あそこにあるのウキじゃない?」
と、藻に掛かって沈んだ状態のウキを発見した。

せっかくだしいただこうぜ!
と、ウキパラソルを使って回収作業にいそしむ。

が、どうにも水深が合ってないようで、うまいこと回収できないみたい。


こういう、自分主観の水深合わせは、得てして浅い沈みになって合わないものである。
瀬戸内海のように透明度の低い海なら尚更だ。

エギングで見えイカに振られ続けている(笑)ワシには、取れない原因がすぐわかったよ(^_^;)


友人Jが諦めた頃合いにワシもウキ回収作業をやってみた。

1〜2投下手っぴキャストで目標をハズしたが、その後の2投でアジャストは完了。
藻ごと回収することになったんで苦戦したけど、見事にゲットしました(*^o^*)


CA390277.jpg
が・・・
50円ウキじゃね?

とんでもない安物ウキを回収するために朝マズメの貴重な時間を浪費しまくった俺たちって・・・アホや(^m^)


この後、名手O田氏も参加し、各々仕掛けを流す。
が、ワシだけ釣れないのー(笑)

友人JとO田さんにいろいろ教えてもらい、午後2時頃に用事の為、お先に撤収。



50cmのマダイ
用事が終わったあと、自宅で過ごしてると友人Jからメールが届いた。
なんとマダイの50cmを確保!


この日はなんかネタもオチも無い日だなあ、とか思ってたら、ワシが帰った後に大物がヒット!
ってのがオチだったんかぃ(^_^;)


ま、なんにしても楽しい1日だったし、ちゃんとオチもついたから納得の初釣行だったよね。
って話でした(^^)
posted by オリャー! at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り

ランキングにご協力お願いします。


最強エギンガーへの道!
激流の瀬戸内海を攻略するエギングのメソッドとテクニックを公開!
エギング用語集・しまなみの航路、因島の観光案内から除虫菊の写真まで。

エギング王国広島
杉原正浩名人が推奨するラインシステムを動画で公開(しかも公認)!
血液型別エギング講座などのコラム、笑いとロマンの釣行記も!

因島観光案内
しまなみ海道に面する尾道市、因島の観光ガイドです。
村上水軍、本因坊秀策記念館、除虫菊など、見所がたくさんです。
瀬戸内海の海の幸、地元密着のグルメ情報、宿泊ガイドも掲載してます。

2012年01月21日

朋あり遠方より来る 釣り堀編

12.1.2 

さてさていよいよ今年の初釣りである。

今回釣り場として選んだのは、海信塾の兄弟子である釣好師さん改め、ランカーハンター釣友さんの紹介で、家島の釣り堀『海恵』さんで竿出しすることになりました。

条件的に問題なければ因島周辺の遊漁船、とか思っていたんだけど、友人Dがかなり船酔いするそうで、少しでも安定している釣り堀で、ってことにしたワケである。



なんにしても因島を4時すぎに出発。
一路日生へと向かう。

途中、吉備SAに寄って朝飯ザンス(^^)

1201.JPG


ちなみに1月2日は2割引きデー。
かなり得した気分。

友人KN「やっぱ2日やから2割引きなんかなあ?」
ワシ「なんかそれっぽいよね(^^)」

すると友人KN、売店の人に「明日来たら、やっぱ3割引?笑」
それはない、と即答されてました(笑)

ともあれ時計は朝5時半を指していたが、まあ大丈夫じゃろう、と呑気にお食事。


1202.JPG
ワシは朝からカツカレー。


1203.JPG
友人Dはガッツリとかき揚げ定食。



1204.JPG
友人KNはきつね。


そして車に戻って、さて出かけるか!
とナビを見てびっくり。

到着予定時刻が6時半をオーバーしとるやんけΣ( ̄□ ̄; )


飛ばしに飛ばして、おかげで道も何度か間違え(笑)、現場に到着したのは出船予定時刻の2分前(爆)
ありえねー!

とりあえず三国一の不義理者ってえ悪名は免れたので良しとしよう(A^_^;)


1205.JPG
こいつが海恵さんの船ザンス。

一応、実際の出船は40分頃でした。
が、急ぎに急ぎまくったんで、防寒上着と防寒靴下が一枚少なめで乗り込み、出船と相成ったのでした。



船の中ではベテランと思われるおじさんと、ワシらよりちょっと年上の赤いにいさんと意気投合して世間&釣り堀の話。




1206.JPG
酔いそう・・・ヤバい・・・
という友人たちが限界に達する直前の7時半に釣り堀に到着です(^^)



1207.JPG
まずは小マスの予約をしている団体さんから。



1208.JPG
予定ではこのバカでかいクーラーと上の小さいクーラーに入りきらないくらい釣りまくる予定(≧▽≦)


いよいよくじ引きとなり、引いたくじは6番。
結構若い数字じゃん!良さそうやでえo(^-^)o

と、向かったのは一番沖の27番生け簾。
番号は若いものの、この生け簾では最後。余った釣り座にIN!です(T_T)

ちなみにこの釣り座の条件は、風下潮下一番沖の生け簾なんで、潮上から流れてくる他の生け簾の撒き餌はほぼ皆無。

一昨年に引き続いてのハズレ釣り座・・・_(。。 )_…死



ともあれ準備をし、釣り開始です。

すると1分しないうちに、やはり潮上側が連発。

この時間が一番釣れるから、集中してクレーё
とみんなを促すと、友人Nの竿にヒット!

上がってきたのは40cmのマダイ!
よっしゃあ!とみんなで盛り上がりまくる。

が、ワシはみんなの仕掛けの世話から餌の段取り、タモ入れやら魚の針外しやらスカリの世話まで、とにかくバタバタしまくりで釣りどころじゃない(笑)
自分の竿は完全に放置プレイです(爆)

続けて友人Dが30cm台半ばのマダイをゲット!

これもいろいろとお世話をし、その後もいろいろとバタバタして、やっと自分の竿の世話が見れるよ(A^_^;)
とか思って投げ直そうとしたところ、(ま、潮下なんで必然の。笑)根掛かり。

マズメの貴重な時間を・・・(T_T)
しかもネットがワサワサ動くから魚が散るんじゃね?という心配をしながら、仕掛けを交換して投入。


が、さきほどの心配は杞憂でした(^^)
すぐ後にワシも30cm台半ばのマダイをゲット!

ちょっと長めに泳がせ、飲みこませてから獲りました(*^o^*)


あとは友人KNだけなんじゃが・・・
と、気になっているところ、友人KNもゲット!


ひとまず最低限の目標はクリアー(^^)
安心だべー。

その後は友人Nがマダイを1枚追加したところでマズメタイム終了。


ホントは誰かが魚を釣りあげたところの写真撮りたかったけど、とてもじゃないけど無理でしたわ(^_^;)



1209.JPG
一応、落ち着いたところで一枚。
が、ここでバッテリー切れ(笑)


この後、マダイの投入があったものの追加ならず。
風はどんどんキツくなり、仕掛けが入っている時間が極端に短くなってくる。

波も強くなり、足元にかぶるくらいになってきた。


そして待望の青物投入!
が、生け簾の誰にもアタリがない厳しい状況。

アカンのとちゃう?
という雰囲気が漂いはじめたが、釣り堀の従業員さんが撒き餌をしたら、一気に活性アップ!

青物が当たり始めた。
潮上にばっかり(爆)

従業員さん曰く、仕掛けは真ん中に投げてくれ。近くの人がヒットしたらお祭りになるから回収してくれ、とのこと。

そうこうしてると、ウキがスコン!と沈む。
ついにワシの竿にも青物ヒットやあ!!!

とか思ったら、対面の人に釣れたのが絡んだだけでした(T_T)

友人たちもすわヒット!
とかおもってたら、全てお祭りでした。釣りやすくていいなあ、と思っていたが小マスはこういう欠点があるのね(^_^;)


結局青物はヒットせずに時合いは終了。
再び苦しい時間帯に。

状況悪いなあ・・・。
ちょっと休憩しますか、と、正月サービスのクエ鍋をいただきに行くことにした。



ほんで、クエ鍋のところでやたらと親しげに話しかけてくるおじさんがいたので、そのまま話をしていたんだけど、海恵さんの従業員の方らしい。

どうにもイマイチな釣果(友人たちは満足してくれていたが)なワシらを見かねて、指導しに来てくれた。
って言うか、友人KN曰く「初心者と話をするのが好きな感じの人やなあ(^^)」

この後もいろいろと話をしながら、時々女性の釣果写真を撮りながら(海恵さんのHP担当の人?)時間を過ごし、結局納竿までヒット無しで終了。


俺的にはもっと釣果が出んことには・・・_| ̄|○
だったが、友人Dは満足プラスαな感じでテンション↑↑。

この後、どんな料理にするかの話と昼飯のことで盛り上がりながらの帰路。
が、ワシは寒さで体調を崩したっぽい。

帰りは車の中でうつらうつらしながら。
家に到着してからは本格的にダウン。

みんながハマチとマダイの刺身&マダイの酒蒸しを食っている間も目を覚ますことなく、ひたすらご就寝。


酒蒸しが最高に美味しかった!ので、完食しました(笑)
という残念無念な報告を受けた翌日朝、宮島に旅立つことになりましたとさ(笑)
posted by オリャー! at 00:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り

ランキングにご協力お願いします。


最強エギンガーへの道!
激流の瀬戸内海を攻略するエギングのメソッドとテクニックを公開!
エギング用語集・しまなみの航路、因島の観光案内から除虫菊の写真まで。

エギング王国広島
杉原正浩名人が推奨するラインシステムを動画で公開(しかも公認)!
血液型別エギング講座などのコラム、笑いとロマンの釣行記も!

因島観光案内
しまなみ海道に面する尾道市、因島の観光ガイドです。
村上水軍、本因坊秀策記念館、除虫菊など、見所がたくさんです。
瀬戸内海の海の幸、地元密着のグルメ情報、宿泊ガイドも掲載してます。

2012年01月03日

持っている男

11.12月某日

この日は友人Jからのお誘いで、某島での釣行予定。

が、ここのところのお仕事&畑仕事でヘロヘロ状態。
しかもその日も昼からお仕事で寄り道しなきゃいけない。

気力は限りなくバッテリー切れ状態。
前日夜から入釣している友人Jから、朝9時の電話でやっと目覚めるワシ。


準備してから10時頃、やっと合流。
今回は友人Jと、レジャフィに何度か登場している名手K氏の二人が波止先で撒き餌をポンポンと撒いておりました。


とりあえず、挨拶&遅れてきたお詫びにと、缶コーヒー&肉まんの差し入れ。
名手Kさんは休憩がてらワシとお話。友人Jは手を止めることなく続行。

名手Kさんはとても気さくな方で、全然緊張することなく釣り談話や冗談話に花が咲きました。


そうこうしていると、友人Jの竿にヒット!
「んん〜?何これ?底が切れん!」

何なん?ただの藻じゃないん?
と外野がはやし立てるが、確かに生命反応はある、とのこと。

底から離れず、生体反応があるっちゅうことは・・・
「ヒラメじゃないん?こりゃあええのが釣れたでえ!」

んん〜。どうなんじゃろ?
とぎゅりぎゅりリールを巻き、水面まで上がってきたのは細長い物体。

何じゃありゃ?
そしてタモ入れの時にその正体が判明。

たぶん昨日投げ釣りした人がロストした仕掛けに食いついた、『ロケット天秤付きのアナゴ』(笑)

そりゃ、底から離れんわ!
とみんなで大笑い。

「いやあ、アナゴってよりもネタを釣ったねえ(^_^;)」と友人J。


続けて釣りをしていると、少しばかり食いが悪くなったのか、お食事タイムに突入。
そしておもむろにパクパクやってると、またもやかの最強の餌取りが出現!

名手Kさんの手から食糧をサクッと奪い去りました。
そう、件の巨大餌取り(餌鳥。笑)です。

とんび



ロケット天秤付きアナゴに引き続き、この餌取り。
なんかネタの神様が降臨しまくったっぽい。

俺ってばやっぱり持ってる男だよね(笑)
名手Kさんの視線がイタい(爆)


そしてその後はお仕事で出かけ。
戻ってから畑仕事開始までの間の1時間くらい、ちょい投げを続行して15〜6cmのキスを釣って撤収。

この日の釣行は終了したのでした。


友人J&名手K氏はいい具合に釣っておりましたぞ!
posted by オリャー! at 22:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り

ランキングにご協力お願いします。


最強エギンガーへの道!
激流の瀬戸内海を攻略するエギングのメソッドとテクニックを公開!
エギング用語集・しまなみの航路、因島の観光案内から除虫菊の写真まで。

エギング王国広島
杉原正浩名人が推奨するラインシステムを動画で公開(しかも公認)!
血液型別エギング講座などのコラム、笑いとロマンの釣行記も!

因島観光案内
しまなみ海道に面する尾道市、因島の観光ガイドです。
村上水軍、本因坊秀策記念館、除虫菊など、見所がたくさんです。
瀬戸内海の海の幸、地元密着のグルメ情報、宿泊ガイドも掲載してます。

2011年11月12日

フカセの釣果

111023_1702~02.jpg

ちなみに左が友人Jで、右がワシの釣果(笑)

朝イチに友人Jがタモ入れ失敗でワシの年無しチヌをバラシましたんで、このような結果になりました(笑)






































あれは間違いなく年無し!

だって30cmちょいあったもん(爆)
posted by オリャー! at 10:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | 釣り

ランキングにご協力お願いします。


最強エギンガーへの道!
激流の瀬戸内海を攻略するエギングのメソッドとテクニックを公開!
エギング用語集・しまなみの航路、因島の観光案内から除虫菊の写真まで。

エギング王国広島
杉原正浩名人が推奨するラインシステムを動画で公開(しかも公認)!
血液型別エギング講座などのコラム、笑いとロマンの釣行記も!

因島観光案内
しまなみ海道に面する尾道市、因島の観光ガイドです。
村上水軍、本因坊秀策記念館、除虫菊など、見所がたくさんです。
瀬戸内海の海の幸、地元密着のグルメ情報、宿泊ガイドも掲載してます。

2011年10月02日

11.10月親睦会

11.10.02 中潮

今日は広島銀麗会の10月親睦会。

大奈佐美島のスレ知らずのイカを・・・
じゃなくて、活きのいい秋チヌをゲットだぜ!

なんて思っておりましたが、イカは朝イチの1杯のみ。
チヌは見事に撃沈(笑)

これで銀麗会は4連敗。

どうしたもんか(^_^;)



それよりも大奈佐美島はボートで寄ってきちゃあ、シャクシャクっとイカを誘拐する人が多数おりましたので、無人島在住スレ知らずのイカちゃんなんてのは、ワシの妄想だったみたいです(笑)
posted by オリャー! at 20:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | 釣り

ランキングにご協力お願いします。


最強エギンガーへの道!
激流の瀬戸内海を攻略するエギングのメソッドとテクニックを公開!
エギング用語集・しまなみの航路、因島の観光案内から除虫菊の写真まで。

エギング王国広島
杉原正浩名人が推奨するラインシステムを動画で公開(しかも公認)!
血液型別エギング講座などのコラム、笑いとロマンの釣行記も!

因島観光案内
しまなみ海道に面する尾道市、因島の観光ガイドです。
村上水軍、本因坊秀策記念館、除虫菊など、見所がたくさんです。
瀬戸内海の海の幸、地元密着のグルメ情報、宿泊ガイドも掲載してます。

2011年09月25日

嗚呼、憧れの離島生活

11.9.25

先日、寅さんからスタートラインが届いた。

なにげなくペラペラっとページをめくる。
実は釣りの項は1度、目を通せばお腹いっぱいだ(レジャフィも画報もそう)。

釣りはに関しては、今回は田中名人の項がおもしれかったなー。

さてさて。っちゅうワケで、いつも楽しみにしているあの記事を読む。
今回は自分の将来的展望とも相まったので、ブログでつらつら書いてみることにした。

その記事は『呉炎』である。




さて。
今回の記事は、リタイア後は離島(もしくは田舎)生活をしたいと願う都会の人々と、誘致をしたい地方の思惑こそは合致するものの、現実問題としてみた場合、多くのギャップが存在するという内容だ。

さもありなん、である。


自分自身、関西で職を身に付け、出稼ぎもし、いざ故郷の島に帰って来てみたら、理想と現実のギャップが実に甚だしいと感じた。

ま、理想なんて言葉を出してしまったから言うのだが、今更のことながら、当方と人様の理想はギャップがあって当然なんである。
誘致だの終の棲家などと語るのであれば、むしろ、ギャップがあることを前提としてプランは立てないといけないと思うのだ。



うーん。
なんかいい文章が出て来ないなあ。。。

そうだな。まずは自分の理想の(っていうか、理想だと思っていた)リタイア生活ってえのを語ってみますかね。


まず思い浮かぶ移住先の候補は、因島の近く。
鷺、細、岩城、弓削、佐島、生名。

橋で繋がってないところがいいんで、そんなところかな。
でも、あわよくばもっと遠くの島。

まず健康に60になっても懲りずにしぶとく生きてたら、どっかの離島に移住して、目一杯釣り&要求があればスローペースにお仕事。


幸い、手に職を付けているので、人様から依頼があれば手仕事でのんびりと仕事をして(もちろん小遣い稼ぎくらいの、市場より安い料金で)、合間に釣り三昧の。。。

じゃなくて、釣りの合間にお仕事するようなことを考えてたんですよ。
そして、年金入るようになったら、益々釣りに比重を置いて。。。。



しかし。
それは理想などではなく、ただのひとりよがりなワガママに過ぎないことを思い知らされる。



それをものすごく実感したのは、最近、お仕事で行った高井神島や魚島でのこと。
魚島は若い人たちが活躍してるし、仕事だってある。お店だってあるし、飲める場所だってある。

遊漁船も磯渡しもしてくれるし。

一方、高井神は自動販売機すら無い。
残念ながら、訪島中にワシより若い人の姿を見かけることも無かった。

直球で言ってしまうと、(歩けばスーパー、コンビニがあるのが当たり前の生活してる人間からすれば)生きていくのに、ものすごく不便なんである。

・・・俺の理想なんて絵空事にすぎん。
釣りだの仕事だの、なんだかんだ言ったところで、全ては『生活』できるところから始まるからだ。


さらに言うなれば、生活に不便な場所ってのは、過疎って現実もある。

自分が60すぎて、リタイヤだー\(^o^)/
って思ったところで、(お客さんじゃなく)そこの住民として生きていくのであれば、相互扶助ってのが必須の条件になってくる。

そもそも、地の人に受け入れてもらえるかどうかがいきなりの壁である。



これは困った。。。
住めば都、とはよく言うが、ワシのような便利になれたボンボンには、こういった状況は厳しい。



ここまで書いてみたが、上記文章を読んだだけでは、離島の悪口言っとるだけやんけ!
とツッコミをいただきかねんですね(笑)

ま、離島こそが釣りバカのアルカディア!
なんて思ってた人間が、あれま?これはどーゆーこと?とギャップを感じた分、こういう文章になるのは、仕方ないかもね。オリャーのバーカ!ブァーカ!!!なっはっは!と思っていただければ(笑)




そこで、更に別の視点から。
我々釣り人ってえのは、釣りたい欲満載で業の深い生き物なワケですよ。

そりゃあ、同じ釣りをするなら、ちょっとでも魚影の濃い場所の方がいいに決まってる。
その釣り場を求めてさまよう姿は、いわゆるユートピア思想に近いものがあり、エルドラドや桃源郷を求めた大昔から人間ってたいして進化してねーよなー。って思わざるを得なかったりする。

実は近所の釣り場がソコソコいい場所なのにも関わらず、自分が住んでる場所からちょっとでも遠い場所、遠い場所をまるで呪いのアイテムを身に付けてるような(釣り具ってそうだよな。笑)勢いで徘徊し、結果貧釣に終わったら、さらにそのアルカディア思想は更に強くなり、もっと離れた場所ならきっと釣れるはず。。。

なんて夢想を抱いてそこから少しだけ遠い、(実は多くの釣り人たちが比較的アクセスしやすい)地元の人間に言わせれば、アンタが住んでるところの方がよっぽど釣れるじゃろうに。なんでわざわざこっち来んの?
ってポイントにまたまた入釣し、またまたの貧果にまたまたアルカディア思想が強くなって、またまた遠くの釣り場を目指す。

要するに何が言いたいのかと言うと、結局、釣果だけはしっかり上げたい!んだけど、何がしかの『便利』から離れられないから、こんなコントみたいなループになってしまうんじゃないかな、と思っちゃうんですよ。



あー、長くなった。
もっと短くで言わんといけんなあ。結局、「便利でたくさん釣れる場所がいい」ってみんな思ってる。って。




でも普通に考えたら、『ある程度便利なところ』は、釣り三昧で暮らすには少々魚影が薄いし(みんなが荒らすからね。笑)、魚影が濃いところは、なんらかの理由で行くには少々リスクなり対価が必要だったりするんだよな。

この当たり前のことを言うのに、どれだけ文字数使ってんだ俺は(笑)


ともあれ話を戻そう。

まあ、船でしかアクセスできない離島ってえのは、不便な場所なワケですよ。
しかしながら逆に言えば、その時点で便利なお近くよりも荒らされていない確立ってのは高いハズなんですよね。


生活の便利さか、魚影の濃さか。
これを両立させる為にはどうやったらいいか?

この点に関しては、呉炎にもこれからの(面白い)課題だ、と締めくくってある。


やはり、我々中堅から若手世代が自分と地域の将来をどうやっていくか?
に関して、本気で考えることで答えが出るんじゃないかな、と思う。


何にしてもワシは、将来のビジョンをまた改めて考え直さんといけんなあ。
若いうち、仕事が少々しんどくても頑張れるのは、将来の自分の理想というものに魅力があるかどうか、で全然違うからなあ。

っちゅうワケでオリャー、まだまだ青い人はやめません(笑)
posted by オリャー! at 16:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り

ランキングにご協力お願いします。


最強エギンガーへの道!
激流の瀬戸内海を攻略するエギングのメソッドとテクニックを公開!
エギング用語集・しまなみの航路、因島の観光案内から除虫菊の写真まで。

エギング王国広島
杉原正浩名人が推奨するラインシステムを動画で公開(しかも公認)!
血液型別エギング講座などのコラム、笑いとロマンの釣行記も!

因島観光案内
しまなみ海道に面する尾道市、因島の観光ガイドです。
村上水軍、本因坊秀策記念館、除虫菊など、見所がたくさんです。
瀬戸内海の海の幸、地元密着のグルメ情報、宿泊ガイドも掲載してます。

2011年04月08日

幻の魚を追い、夢を掴んだ男

11.4.8

先日、とある人からメールが届いた。

ちょっと前に鏡浦で出会って以来、ずっと懇意にしてくれている、川次さんだ。

実はこの川次さん。仕事の都合で大阪に転勤になってしまった。

(残念だけど)きっと疎遠になってしまうんだろうな。。。
って思っていたのだが、和歌山エギング遠征、サクラマス釣行など、マメに連絡をしてくれて、忙しさにかまけて釣りに行けないワシを精神的に支えてくれていたのだ。


そんな川次さん。

追いに追い求め、自らのライフワークと位置付けている幻の魚サクラマスを仕留めた!
とのこと!


そして、メールにはおおまかに、こんな感じの内容が綴られていた。


やはりどうしても話題は東へ、今ツライ人たちのこと、この先どうなるんだろうか?
ということに気持ちが傾く。

でも。
そんな時だからこそ、釣りを通じて伝えれることがあるのではないだろうか?と。


サクラマス釣りというジャンルは、求めても得られない四苦八苦の釣りだそうで、そういうつらさや苦しみを知るからこそ、釣友たちがその勲章を手にしたとき、心から祝福をすることができる。

苦しい釣りだからこそ。出会う人たちと意気投合する。多くの縁に恵まれ、多くのことを感じることができる。と。




・・・・・・。
過去、川次さんからいただいたサクラマス玉砕メールは数知れず。

幾度も幾度も挑めども、その思いを一顧だにされず、付き返され、さえぎられる。
何度も何度も自然の厳しさに心折られ、容赦なく屈服させられる。疲労だけを手土産にその地を後にする。

しかし、それでも毎年届くサクラマス釣行のメール。
そこには、自嘲をこめた文章に、虚しく散ろうとも、幾度も夢を追い、幻を手にしようとする男の姿。

あきらめずに、挑み続けることの大切さ。
苦しい、辛いからこそ人の幸せを心から祝福できるようになる。そんな大切な仲間、同好の士との縁。

たかが釣り。されど釣り。





そして、今回のメールはこう締められていた。

少しでも同好の士に何かを感じてもらえたら!
と。






川次さん、ほんとうにおめでとうございます!
posted by オリャー! at 19:07 | Comment(4) | TrackBack(0) | 釣り

ランキングにご協力お願いします。


最強エギンガーへの道!
激流の瀬戸内海を攻略するエギングのメソッドとテクニックを公開!
エギング用語集・しまなみの航路、因島の観光案内から除虫菊の写真まで。

エギング王国広島
杉原正浩名人が推奨するラインシステムを動画で公開(しかも公認)!
血液型別エギング講座などのコラム、笑いとロマンの釣行記も!

因島観光案内
しまなみ海道に面する尾道市、因島の観光ガイドです。
村上水軍、本因坊秀策記念館、除虫菊など、見所がたくさんです。
瀬戸内海の海の幸、地元密着のグルメ情報、宿泊ガイドも掲載してます。

2011年03月07日

2011年初釣り・・・・・見!

11.2.20

先日、友人Jから釣りのお誘いが。
来る20日にフカセに行くべえ、てえ話。

が、実は他の段取りと重なってしまい、朝マズメだけの参加っちゅうことにさせてくれん?
そうなん?無理せんでええよ。また別の機会でも。

ちゅうことになり、今回は友人KSと寄島に牡蠣の買い出し→晩に某さんとお食事。
ってえ段取りと相成った。

まあなあ。それでも、せっかく誘ってくれたんじゃし。
と、朝9時、陣中見舞いに行くことに。


缶コーヒーとガム持参で友人Jのところに行って、あれこれしゃべっていると。。。
いきなりのヒット!

まるでワシが来るのを待っていたかの如くである。
たぶん、海中に潜水夫をひそませていたのではなかろうか(笑)

危なげないやり取りのあと、上がってきたのは40cmクラスの良型チヌ。
今度は俺のマダイを釣ってくれー(笑)と言いながら、10時半までお邪魔をし、一路岡山を目指したのでした。
posted by オリャー! at 23:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り

ランキングにご協力お願いします。


最強エギンガーへの道!
激流の瀬戸内海を攻略するエギングのメソッドとテクニックを公開!
エギング用語集・しまなみの航路、因島の観光案内から除虫菊の写真まで。

エギング王国広島
杉原正浩名人が推奨するラインシステムを動画で公開(しかも公認)!
血液型別エギング講座などのコラム、笑いとロマンの釣行記も!

因島観光案内
しまなみ海道に面する尾道市、因島の観光ガイドです。
村上水軍、本因坊秀策記念館、除虫菊など、見所がたくさんです。
瀬戸内海の海の幸、地元密着のグルメ情報、宿泊ガイドも掲載してます。

2010年10月09日

10.広島銀麗会10月懇親会

10.10.3 若潮

この日は、なざぎ?とか言うところの大岩って磯に上がった。
まずはエギングロッドを取りだし、ディープタイプを使って地形チェック。

シモリ、藻のコロニー、カケアガリの距離と水深を情報として得たところで(アオリは得ず。笑)、フカセ開始。

まずは正面のカケアガリに全誘導仕掛けを投下。
が、餌を取られてしまったので回収(気付かんかった。笑)。

その後は撒き餌で活性が上がったのか、ギザミがベラベラっと間を置かずに連続ヒット。
赤やら青やら緑やら紫やら、それはもう狂おしいほどにカラフルなバリエーション。


まあ一応、晩飯のおかずに・・・と、美味しい青ギザのみをキープ。

餌取りたちにさんざんもて遊ばれながら過ごしていると、沈んだ浮きが一気に横走りするナイスなアタリが!

よっしゃ来たぁ!
アワセを入れると小気味良い走り。

小型じゃけど、やっと来たよ(^_^;)
なんて思いながらぎゅりぎゅりしていると、藻に潜られ、動かなくなってしまった(笑)

ま、これも練習じゃい。
と、時間をかけて引っぺがすため、テンションを調整していると、浮いたので速攻回収。

よっしゃよっしゃ、一匹目じゃい(^^)
などと思いながらタモをシュルシュル降ろしていると・・・

・・・・・・・キミだったのね(T_T)
揚がってきたのは、手のひら大のコッパグレ。

夏グレのお味はイマイチと聞いていたので、お帰りいただきましたです。ハイ。


その後、日が高くなるにつれ海は黒色に染まっていった。
そう。餌取りの影で真っ黒になるのだ。

たとえばこれがスズメダイの群れとかだったら、撒き餌で足元に寄せてから沖を攻めることも出来ようが、なんせ今回の餌取りはマンツーマン・ディフェンスではなく、ゾーンディフェンスで各エリアを守っているもんだから厳しいのなんの。

撒いた場所に底から浮上して食いつくした後、再びボトムに隠れるもんだから。
試しに全体的に広く撒いてみたら、誇張でも何でもなく辺り一面真っ黒(笑)

一番上の棚には常にベラ。撒いた場所には子メバル、ベラの順で浮き、その下にマンツーマンディフェンスをしているコッパグレが追尾してくるのだ。


え、餌取りの層が突破出来ん(T_T)
ガン玉を浮きの浮力以上に打って高速突破を目指すものの、水面下2m地点でF−15イーグレの群れに撃沈され、撒き餌との完全同調を目論むと、当然のようにMIM-104ギザ&メバのパトリオット対空砲火に撃墜される。


ポイントを変えて投げてみるものの、やはりギザミにベラベラっと食べつくされてしまう。
無い知恵絞って頑張ってみるものの、雨に当てられた撒き餌は遠投性能を失っており、結局本命ボウズのまま納竿。

最後にエギングしたかったけど、どうにも中途半端な時間だったので、おとなしく迎えの船を待つことにしたのでした。


今回の優勝者はS田さん。
2位、3位の得点で順位が入れ替わり、2010年度のトップ争いはラスト2回を残して、デッドーヒートが繰り広げられている様相。

ま、ワシはとっくに圏外じゃけど、最低限、出した渡船代のぶんくらいはチヌが釣れる腕前にならんと、話にもならんなあ。
などと思っている次第です。
posted by オリャー! at 17:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | 釣り

ランキングにご協力お願いします。


最強エギンガーへの道!
激流の瀬戸内海を攻略するエギングのメソッドとテクニックを公開!
エギング用語集・しまなみの航路、因島の観光案内から除虫菊の写真まで。

エギング王国広島
杉原正浩名人が推奨するラインシステムを動画で公開(しかも公認)!
血液型別エギング講座などのコラム、笑いとロマンの釣行記も!

因島観光案内
しまなみ海道に面する尾道市、因島の観光ガイドです。
村上水軍、本因坊秀策記念館、除虫菊など、見所がたくさんです。
瀬戸内海の海の幸、地元密着のグルメ情報、宿泊ガイドも掲載してます。

2010年08月08日

エギサイズ!

10.8.08 中潮

この日は因島某ポイントにてエギング&泳がせ釣りでシーバス狙い。
8月はサマーエギングをしながら泳がせ釣りをするパターンが多いのだ。

まずはサビキで小魚の確保を・・・
が、浮いているのは極小のカタクチイワシ。7cm前後。

釣れねー(笑)
たまに掛かったものを餌に泳がせ釣り(ってか放置プレイ。笑)。

朝までのんびり過ごすつもりでいたので、ビールを片手に酔っ払いシャクリだ。


そうこうしているといい塩梅に眠たくなってきたので、大の字になって就寝。

約1時間後に泳がせの竿を確認してみると、がぶがぶに咬まれてお亡くなりになっていた(こんなに咬まれて、なぜに釣れてないの?笑)。
釣り場は実に静かになっていたので、朝まで休み。


そして朝マズメ。
エギングじゃー!

などとはりきっていたが、このタイミングにベイトの群れが大量に回ってきた。
試しにアミエビを撒いてみると好反応。

サビキで釣ってみたら、上がってきたのは子サバ。
エギ王Qナチュラルホロサバ3号〜4号といったところ。

サクサク釣れるのでキープ&泳がせ釣り。

そうこうしていると、子サバをつけた泳がせ釣りの竿がゴン!ゴン!と間隔を入れて反応し始めた。

待つこと20秒。
走り始めてはいなかったが、あまりにお食事時間が長すぎるので、ちょっと聞き合わせ。

が、この聞き合わせがまずかったみたい。
反応が無くなってしまった。

回収したサバは咬み跡だらけ。
敗因は背負い針が外れた状態でアタってたのが原因みたい。

そりゃあ、かからんわ(^_^;)

その後もアタリはあるが、いつの間にやら背負い針が外れているパターンでバラシ。

どうやらサバは元気が良すぎるから、背掛けだと、何がしかのタイミングで外れてしまうみたい。

今度は腹ビレに少しだけ掛ける要領で孫針を付けたら、はずれずに戻って来るようになった。

そう、戻って来るようになった。
朝マズメの時合いが終わっちゃったのよね(笑)

ともあれ、この付け方だとよく泳ぐし外れにくい、弱りにくい。
アオリがアタックしてきた場合は捕獲確立は減るかもしれないが、逆にアナゴなどの内臓狙い系の魚はヒットしやすくなるかもしれん。シーバスは丸のみ系だから、問題はないと思う。


その後も子サバは相変わらずよく釣れる。
そんな中、ちょっと大きめの群れが回遊してきた。

アジか?
20cm級の個体がほとんど。

よっしゃ、狙っちゃるでえ!
とアミエビを撒くものの、アジの群れが反応して、こっちに向かってきたその瞬間、子サバが割り込み、先にヒットしてアジが逃げるという、ありがたい話なんだけど嬉しくないパターンを2〜3回繰り返したところでアミエビが尽き、納竿。


ともあれ今日は、シーバスに食わす予定だったエギサイズの子サバをお土産に帰宅したのでした。


あ、そうそう。
今回の見えイカは胴長5cm程度でしたわ。

親イカ釣れねえ・・・
ガックリ・・・
posted by オリャー! at 18:17 | Comment(6) | TrackBack(0) | 釣り

ランキングにご協力お願いします。


最強エギンガーへの道!
激流の瀬戸内海を攻略するエギングのメソッドとテクニックを公開!
エギング用語集・しまなみの航路、因島の観光案内から除虫菊の写真まで。

エギング王国広島
杉原正浩名人が推奨するラインシステムを動画で公開(しかも公認)!
血液型別エギング講座などのコラム、笑いとロマンの釣行記も!

因島観光案内
しまなみ海道に面する尾道市、因島の観光ガイドです。
村上水軍、本因坊秀策記念館、除虫菊など、見所がたくさんです。
瀬戸内海の海の幸、地元密着のグルメ情報、宿泊ガイドも掲載してます。

2010年07月02日

結構ビビった(笑)

先日の釣行のとき、重装備エギンガーさんが過去釣り場やその他諸々で体験した怖い話を・・・

こえーよー(ToT)
でも、こーゆー内容って意外と読者受けするよね。

サイト作成の際に、その項目も書いたら面白いのに。
とか思いました。
posted by オリャー! at 01:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | 釣り

ランキングにご協力お願いします。


最強エギンガーへの道!
激流の瀬戸内海を攻略するエギングのメソッドとテクニックを公開!
エギング用語集・しまなみの航路、因島の観光案内から除虫菊の写真まで。

エギング王国広島
杉原正浩名人が推奨するラインシステムを動画で公開(しかも公認)!
血液型別エギング講座などのコラム、笑いとロマンの釣行記も!

因島観光案内
しまなみ海道に面する尾道市、因島の観光ガイドです。
村上水軍、本因坊秀策記念館、除虫菊など、見所がたくさんです。
瀬戸内海の海の幸、地元密着のグルメ情報、宿泊ガイドも掲載してます。

2010年06月10日

安全講習会&アコウ釣り講習会

10.6.10

チームKEEP主催で安全講習会が開催されるんじゃそうな。

・6月12日(土曜)
・13時30分〜
・ローズコム(図書館)4Fにて
・講習料金は無料

安全講習会の他に、辻本ナツ雄さん(ポッキンさん)によるアコウ釣り講習会も。

みなさん、ゴリっとさりげなく参加のほど、よろしくです(^^)
posted by オリャー! at 02:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | 釣り

ランキングにご協力お願いします。


最強エギンガーへの道!
激流の瀬戸内海を攻略するエギングのメソッドとテクニックを公開!
エギング用語集・しまなみの航路、因島の観光案内から除虫菊の写真まで。

エギング王国広島
杉原正浩名人が推奨するラインシステムを動画で公開(しかも公認)!
血液型別エギング講座などのコラム、笑いとロマンの釣行記も!

因島観光案内
しまなみ海道に面する尾道市、因島の観光ガイドです。
村上水軍、本因坊秀策記念館、除虫菊など、見所がたくさんです。
瀬戸内海の海の幸、地元密着のグルメ情報、宿泊ガイドも掲載してます。

2010年05月22日

春の夜長

10.5.21 ド干潮

午後9時過ぎ。
フカセをしている友人Jのところに、ほてほてとお出かけ。

なかなか本命を捕獲できない友人Jに茶化しを入れながら(性格悪っ!笑)、時間を過ごす。


すると、待望の本命が11時過ぎに揚がった。
30cmちょっとのヌ〜チ〜だ。

その後、オイラは12時前に撤収。


そして翌日。

チヌ、ホゴ、アジetcを大量捕獲したよ!
とメール。

微妙なポイントでも、チャレンジするといいことがあるよ!
って話でした。
posted by オリャー! at 16:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | 釣り

ランキングにご協力お願いします。


最強エギンガーへの道!
激流の瀬戸内海を攻略するエギングのメソッドとテクニックを公開!
エギング用語集・しまなみの航路、因島の観光案内から除虫菊の写真まで。

エギング王国広島
杉原正浩名人が推奨するラインシステムを動画で公開(しかも公認)!
血液型別エギング講座などのコラム、笑いとロマンの釣行記も!

因島観光案内
しまなみ海道に面する尾道市、因島の観光ガイドです。
村上水軍、本因坊秀策記念館、除虫菊など、見所がたくさんです。
瀬戸内海の海の幸、地元密着のグルメ情報、宿泊ガイドも掲載してます。

2010年05月20日

日曜の釣りはフカセモドキ

10.5.20 

日曜は地元から尾道周辺でフカセモドキの予定。
今まで竿を握ったことがない、ど素人さん(でもある意味プロだったり・・・)との釣行なのだ。

竿を貸す予定なんじゃが・・・
折られたらどうしょー(^_^;)

以前、素人さんに竿を貸したときに、プロテック(定価\58,000)をぶち折られたことがあるからなあ。。。

嗚呼、心配。。。


ところで、向島〜尾道〜三原近辺で、ど素人でもチヌやコブダイが釣れるところってないですかねえ?

はてさて。どうなることやら(^_^;)
posted by オリャー! at 21:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り

ランキングにご協力お願いします。


最強エギンガーへの道!
激流の瀬戸内海を攻略するエギングのメソッドとテクニックを公開!
エギング用語集・しまなみの航路、因島の観光案内から除虫菊の写真まで。

エギング王国広島
杉原正浩名人が推奨するラインシステムを動画で公開(しかも公認)!
血液型別エギング講座などのコラム、笑いとロマンの釣行記も!

因島観光案内
しまなみ海道に面する尾道市、因島の観光ガイドです。
村上水軍、本因坊秀策記念館、除虫菊など、見所がたくさんです。
瀬戸内海の海の幸、地元密着のグルメ情報、宿泊ガイドも掲載してます。

2010年05月07日

お茶漬けのような休日

10.05.04 中潮

友人Mが、目に物貰いができたから、と言う理由でこの日の釣行をキャンセル。
本来なら御荘湾に遠征して、3キロアオリと60アップヌ〜チ〜を捕獲するハズが、仕方ないのでしまなみでフカセをすることに相成った。

行った波止で撒き餌を投入するも、サラッと餌取りの餌食になり、場所を変えてみるも、サラサラっと餌取りにやられてしまう始末。

撒き餌を絨毯爆撃で投下&半誘導で餌取りの層を突破するも、サラサラサラっと刺し餌は無視され。
結局、ワシはツルっと坊主で納竿となってしまった。

夕まずめに突入した頃、友人Jが46cmの良型ヌ〜チ〜を捕獲。

釣ってすぐの倹寸では47cmだったのに、帰り際には46cmになってたチヌ
一応、養殖に来たわけではないんだぜ!
という所をアピールし、帰島したのでした。
posted by オリャー! at 10:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り

ランキングにご協力お願いします。


最強エギンガーへの道!
激流の瀬戸内海を攻略するエギングのメソッドとテクニックを公開!
エギング用語集・しまなみの航路、因島の観光案内から除虫菊の写真まで。

エギング王国広島
杉原正浩名人が推奨するラインシステムを動画で公開(しかも公認)!
血液型別エギング講座などのコラム、笑いとロマンの釣行記も!

因島観光案内
しまなみ海道に面する尾道市、因島の観光ガイドです。
村上水軍、本因坊秀策記念館、除虫菊など、見所がたくさんです。
瀬戸内海の海の幸、地元密着のグルメ情報、宿泊ガイドも掲載してます。

2010年05月06日

気が付けば釣り三昧

10.05.03 中潮

この日はとある人がしまなみに釣りに来る、とのことだったので、陣中見舞いにでも行くべか。
なんてことを思っていたのだが、流れで一緒に釣りをすることになりました。

ホントは家でキーボード叩きながらニートするのがこの日の予定だったのですが。

やっぱり釣りはカガクです。
いろいろと勉強になりましたぞ(^^)
posted by オリャー! at 00:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り

ランキングにご協力お願いします。


最強エギンガーへの道!
激流の瀬戸内海を攻略するエギングのメソッドとテクニックを公開!
エギング用語集・しまなみの航路、因島の観光案内から除虫菊の写真まで。

エギング王国広島
杉原正浩名人が推奨するラインシステムを動画で公開(しかも公認)!
血液型別エギング講座などのコラム、笑いとロマンの釣行記も!

因島観光案内
しまなみ海道に面する尾道市、因島の観光ガイドです。
村上水軍、本因坊秀策記念館、除虫菊など、見所がたくさんです。
瀬戸内海の海の幸、地元密着のグルメ情報、宿泊ガイドも掲載してます。