2012年07月06日

釣り雑誌の取材釣行記その10-実釣編-

12.6.12

記事が仕上がり、やっと人心地ついたワシ。
が、懲りずに追加記事を書くべく(というか、さらなる巨イカを狙って。笑)、友人Kと一緒にまた同じポイントへ。

やはり釣り座は実釣取材のときと同じ。
この日の波止は誰もおらず、貸し切り状態。好き勝手にあっちに投げたり、こっちに投げたり。


しかし潮流は常に緩い当て潮で、シャローエギ以外は使い物にならない。
加えて流れ藻の量が半端無く、苦戦しまくり。

結局取材ポイントでは勝負にならないので、友人Kのところに行ってみる。
が、ここもやはり一緒。

しかし最大の山場を越えて、一息ついた釣行。



卦が無くともピリピリした空気は無く、まあ出る雰囲気には感じれんよな、と思いつつも、3キロがぼつぼつ出るころやでえ(笑)と、のんびりのほほんと下ネタ&バカ話をしながらシャクる。



全く魚信も気配もない状況だが、癒しの空間でシャクっているような、釣りっていいよな・・・
としか言いようがないくらいの良い時間。

イカが釣れたときには、釣りの神さまっているよな。って分かりやすく感じるけど、ネタが満載のときにも、卦が無く海に散歩しに来たのと変わらないときにも、海には同じように釣りの神様がいて、かけがえのない時間を与えてくれてるんだな。

と、深く納得をしながら、気持ちよくボウズで納竿。


追加記事にはならなかったけど、見失いかけてた大切なものを見つけ直し、静かな満足感を得ながら帰路についたのでした。
posted by オリャー! at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り雑誌

ランキングにご協力お願いします。


最強エギンガーへの道!
激流の瀬戸内海を攻略するエギングのメソッドとテクニックを公開!
エギング用語集・しまなみの航路、因島の観光案内から除虫菊の写真まで。

エギング王国広島
杉原正浩名人が推奨するラインシステムを動画で公開(しかも公認)!
血液型別エギング講座などのコラム、笑いとロマンの釣行記も!

因島観光案内
しまなみ海道に面する尾道市、因島の観光ガイドです。
村上水軍、本因坊秀策記念館、除虫菊など、見所がたくさんです。
瀬戸内海の海の幸、地元密着のグルメ情報、宿泊ガイドも掲載してます。

2012年07月05日

釣り雑誌の取材釣行記その9-実釣編-

12.6.11

帰宅後、友人Kからメールが届いた。
取材はどうなったん?なんじゃったら○○に行ってみる?

と、参戦の連絡が。


夕マズメの時間帯。
しかしながら、心も体もまだ回復しきってなかったこと、友人Kの参戦で状況が変わったこと。

もう少しだけ休憩を取ることにした。


そして。

取材の時の恒例になりつつある、苦しい時の神頼み。
最強エギンガー杉原正浩名人のサインにニ拍三拝をするワシ。


しかしながら、Good Fishingの文字はあまり心に響くことなく、ま、そのうち獲れると思いますんで行ってきます。

みたいな軽い感じで友人Kを迎えに行ったのだった。


と言うのも、前回の取材のときとは状況が違っていたからだ。

前回、釣れる場所を探して放浪する旅は非常につらいことだった。
釣れるのかどうかも分からないにも関わらずそこに留まり、その場所に適応しているのかどうかも分からないメソッドが当たるまでやり続けないといけない不安。


比べれば、今回のポイントは過去の実績はあるもののメソッドが判明していないだけ。
今期も通ってみて、幾度となく誰かが釣ったり、魚信があったり。

(確実に釣れると分かっている)ひとつの場所に留まり、結果を出すまでの検証を重ねることはむしろ楽しいことだったし、近いうちに必ず出る、という確信も持っていた。



しかしながら迫る締め切りと、仕事がハードになったことで慢性的に足りない釣行時間の捻出をどうするか。
今晩出なければこのポイントに加えて、地元のとっておきポイントの紹介(と言うか切り売り)を視野に入れた計画の見直し。

否が応にもかかるプレッシャーやストレスは増してきていた。


そんなワシの愚痴を延々と聞いてくれた友人Kを乗せた車は現地に到着。
が・・・

本命ポイントには先行者が。
検証を重ねてきたポイントに入ることが出来ない状況に、またこのパターンか。と失望したワシ。

車の中で思わず、最悪じゃ。死ねばいいのに。とか口走るワシにドン引きしながらも、大丈夫大丈夫。絶対釣れるって!
と励ましながら、先に移動を開始する友人K。

先行者さんに挨拶し、情報を仕入れてくれた友人Kからの電話。

もう2つも出とるらしいで。今日は絶対出るわ(^^)


せっかくの励ましの連絡にも関わらず、またこのパターンか。
先行者が一番いい時間帯にお持ち帰りして、余り物を追いかけるネタの神さま大活躍の・・・と頭にイヤな積み重ねが浮かび、テンションがだだ下がりしまくるワシ。

道具の準備をし、先行者さんに挨拶し、隣りに入れさせてもらう。
お話を聞いてみると、春イカを獲ったのは初めてじゃそうで、諦めかけていたときに出た貴重なイカだったそうだ。

心から嬉しそうに語り、見せて、とも言ってないのにこれなんです。
と、クーラーを開けてイカを見せてくれた。

いつもならありがたいくらいなのに、スレにスレまくっているワシは、一応愛想笑いは崩さないながらも、ハーソーデスカーな感じの気持ちしかもてずにいた。


本当に嬉しそうに、かつとても礼儀正しい先行者さんとありきたりな話をしながらシャクったが、イカは出ない。


しばらくして、私はそろそろ・・・と先行者さんは撤収。
よかったらここ、入ってください。

と、去って行った。


やっと入れたわ。でもなあ。もう残ってねえっぽいよな・・・
またネタの神様八面六臂のパターンっぽい・・・

もういいよ。ネタの神様いらねーよ。
これ以上ネタばっかり増えたら1万文字でも足りないじゃん・・・来るのは釣りの神様だけで充分だよ。

と思いつつ、フルキャストし着底を待つ。


シャロータイプだったので、ちょっと多めのカウントダウン。
そろそろカバーでゴリっとなるよな。と思いつつシャクると、根掛かりしたので、回収する。

が・・・
エギの背中に大きな咬み痕が!

うお!
ファーストフォールで当たっとったんかい!

完全フリーで油断しとったから全然気付かんかった。
と、そのタイミングで頭の中で声がした。

『今のネタか?ただの不注意じゃね?実力で獲れなかっただけでしょ。イカいるじゃ…』


「よし!イカがおる!!!」

頭の中のウザいことを言う声を無理やり遮断し、すぐさま同じようにフルキャスト。

今度は着水から着底まで丁寧にテンションを掛け、いつでも合わせれるように構える。


そしてほぼ着底かと思われるタイミングで違和感を感じると同時にシャクった瞬間、ガチ抱きと思われるムー!な反応が。
よし!乗った!

が、ここで確実にフッキングさせ、走るまでの反応を出さないといずれエギを離されてバレてしまう。

オラァ!!!!
思いっきり大アワセを入れフッキング!


掛かったか?
重さは結構なもので、リールを巻けばじわじわ寄ってくる。

が、走らないのでまだ横抱きである可能性が高い。

オラ!今度こそ!!

ガチフッキングを狙い、さっきよりも強力にシャクる。



が・・・

フツ…というイヤな感触と同時にテンションが完全に抜けてしまった。
アワセ切れだ・・・。


もうネタとかどうとかが頭に浮かぶことすらなく、体全体を占めていたのは諦観。

疑問も悔いも無く、ただひたすら何も考えることなくリールを巻いてラインを回収する。

そして回収し、ザラザラになったリーダーに触れた瞬間、また例の声が聞こえた。



カバーに当たろうが当たるまいが、毎投必ずリーダーのチェックをしてた昔のお前なら絶対獲ってたよな。
獲れないのは丁寧なエギングをしなくなったからじゃないのか?

昔のお前はどんな時でも失敗なんて気にせずに、思いついたことはなんでも実行してたよな。
進化しないのは、失敗を嫌がって挑戦しなくなったからじゃないのか?

昔のお前は釣れなくても、絶対人のせいになんてしなかったよな。
釣れないのも上達しないのも、本気でエギングやってないからじゃないのか?



・・・・・・・・・・・・。




声はしなくなった。辺りに聞こえるのは波の音だけ。



毎度おなじみのトラブル。降り注ぐネタの数々。

俺にこびりついているのはネタの神様だと思っていた。
さすがにもう勘弁してくれ、と思うことすら多々あった。

だがしかし。
それはネタの神様のフリをした、釣りの神様だったことに初めて気が付いた。

これでもか、というくらいに起こるネタの数々は、釣りの神様が弱点に気付かせ、釣りの喜びを、楽しさを教えるためにしてくれていたことだった。



・・・・・・・。

ブログが無名だったころには全く気にする必要が無かった人様からの評価、羨望、期待。
人様を落胆させたくないが故、結果を出すことに取り憑かれて袋小路に追い込まれていたような逼迫感。

そんな苦しい過去から解放され、かつてないほどの清々しさで道具箱を見る俺。




そして。


よし。キミに決めた。


手に取ったのは、絶対獲りたい場面では絶対に使わないであろうものだった。

でも、ほんとはずっとこれをしてみたかった。
試してみたかったんだよな。


そこにはエギングを始めたころから相も変わらず、エギに向かって話しかけるちょっと可哀想なエギンガーの姿があった。

「よし!行ってこい!!!」
大きく振りかぶって、目一杯のフルキャスト!!!!






ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました!
続きは7月5日発売のレジャーフィッシング8月号、巻末の「旬のフィールド愛媛」です。
posted by オリャー! at 01:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | 釣り雑誌

ランキングにご協力お願いします。


最強エギンガーへの道!
激流の瀬戸内海を攻略するエギングのメソッドとテクニックを公開!
エギング用語集・しまなみの航路、因島の観光案内から除虫菊の写真まで。

エギング王国広島
杉原正浩名人が推奨するラインシステムを動画で公開(しかも公認)!
血液型別エギング講座などのコラム、笑いとロマンの釣行記も!

因島観光案内
しまなみ海道に面する尾道市、因島の観光ガイドです。
村上水軍、本因坊秀策記念館、除虫菊など、見所がたくさんです。
瀬戸内海の海の幸、地元密着のグルメ情報、宿泊ガイドも掲載してます。

2012年07月03日

釣り雑誌の取材釣行記その8-実釣編-

12.6.9〜10

心強い助っ人K内さんと一緒に件の波止に出向く。

夕マズメの時間帯に到着したのだが、波止は満員御礼。


今回選んだこのポイントは気軽に車でアクセス出来、港湾内に駐車出来、しかもいろんな魚種が楽しめる場所なのだ。

だがしかし、アオリの攻略はコツが必要なポイントだと思う。



ともあれ、本命ポイントには先行者がいたので挨拶して横に入れさせてもらった我々。

ディープに続く本命ポイントをK内さんが。ゴリゴリシャローにワシが入る。


とりあえずビールとメシ&つまみで腹を膨らせ、情報収集がてら、波止のみなさんに挨拶。


別ポイントに三世代家族連れの釣り師さん達がいたので、おじいさんと挨拶すると世間話に展開。

いろいろと釣りやら四方山話をしていると、耳の痛い話題になった。

イカ釣りの若い奴らぁ、いけん!
あいつらぁ、人が竿を出しとるのに挨拶もせんと割り込んで投げてくるんじゃけえのう。

釣れたら黙って居座って邪魔するし、釣れんかったら知らん顔してもう用は無い、みたいに帰っていく。ほんま感じ悪い!


ワシもK内さんもイタタタタ・・・みたいな表情をしながら顔を合わせる。

そして、あんたらぁ今日は何を釣りに来たんね?
という質問に、

すんません。俺ら、そのイカ釣りなんです(^_^;)

続いてK内さんが、ブームになって(エギング)人口が増えとるから、マナーが悪いのも目立つんじゃないんですかねえ。ワシらもあんなんじゃあいけんって思よーるんです。

おお、そうじゃったんか。とにかく若いルアーの奴らはいけん!
でも、あんたらじゃったら別にええで。こっちでやりたかったら投げりゃあええけえ(^^)


お互いがマナーやらなんやらを意識したら、同じように釣り竿を出してもずいぶん違うもんだよな。
と改めて思った。

この後もう少しお話をして、元の釣り座へ帰ってシャクる。


が、波止全体に卦が無いのか、誰もアタリがない。
K内さんは家族連れの方のところで投げさせてもらったりしていたようだが、日が変わるまで静かに推移。

K内さんは車で仮眠。
その他の釣り人達は全員撤収した。

その後、ぼっちでひたすらシャクリ続けるものの、アタリなんてものは一切なく、エギが齧られることも全くなく、平穏無事に時間だけが過ぎていく。


疲労はすでにピークに達しており、何度もフォール中に落ち、危うく竿を落としかけた瞬間に目が覚める、ということを繰り返す。

しかし、ここでシャクリ続けたら出る可能性は十分にあるし、最低限釣れなくとも、やっと入れたこのポイントだけは死守するつもりでただひたすらにシャクリ続ける。


朝マズメにK内さんにこの場所に入ってもらったら、必ず1杯は出るハズ。
うまく行けば複数安打だって!





そして朝マズメ。
K内さんにこの場所を任せ、増える釣り人で込んで来た場所から少し離れてキャストする。

というのが、やはり人気スポットなだけあって、すごい勢いで間隔が狭まってくるのだ。

挨拶してから入って来るのならまだしも、そこ入ったら絶対邪魔になるでしょ?なくらい近くに無言で道具を置き、まるで自分と海以外は視界に入らないかのごとく釣りを始める強者もいる。

もはやまっすぐキャストするのすら不可能なくらい込んで来た頃合い、K内さんダウン。
状況的に仕方ない。あんな状態になったら釣りなんて不可能だ。

友人Jだったら、そんな近くに入ったら邪魔になるからどっか行け!って言ってしまってもおかしくないくらいだもん。

心がボキボキに折れるどころか、木端微塵に粉砕骨折しててもおかしくない。


朝マズメのチャンスタイムが終わった頃に納竿。
しまなみ他地域の状況調査をしながら、帰宅と相成ったのでした。


そして最も当てにしていた助っ人K内さんとの釣行で獲れなかったこともあり、このポイントを切って、地元のとっておきポイントを切り売りすることを視野に入れ、夕マズメまでの時間、体を休めることにしたのでした。
posted by オリャー! at 20:43 | Comment(0) | TrackBack(1) | 釣り雑誌

ランキングにご協力お願いします。


最強エギンガーへの道!
激流の瀬戸内海を攻略するエギングのメソッドとテクニックを公開!
エギング用語集・しまなみの航路、因島の観光案内から除虫菊の写真まで。

エギング王国広島
杉原正浩名人が推奨するラインシステムを動画で公開(しかも公認)!
血液型別エギング講座などのコラム、笑いとロマンの釣行記も!

因島観光案内
しまなみ海道に面する尾道市、因島の観光ガイドです。
村上水軍、本因坊秀策記念館、除虫菊など、見所がたくさんです。
瀬戸内海の海の幸、地元密着のグルメ情報、宿泊ガイドも掲載してます。

2012年07月02日

釣り雑誌の取材釣行記その7-実釣編-

12.6.4

朝は件のポイントへ。
狙いの釣り座へ入れたぜ!OH YEAH!!フー!!!

この日は左へ緩く流れる潮流だったが、潮替わりのときに、緩い逃げ潮に変化。

その時、地元のギャラリーの方が「どうなん?」
と聞いてきたので

「ちょうど潮流が変化したところなんで、いい具合だと思います」
と返事した瞬間、ドギューーーーン!!!

どヒィィーーーーーーーーΣ( ̄曲 ̄; )
ドラグがこれまでにない逆回転!

間違いない、過去最大の大物じゃ!

ちなみにドラグは4号エギを激シャクリしたところで、チリとも鳴らないほどのガチガチ設定。
ってーか、このドラグをほとんど無視して走るなんざ、ちょっとあり得ねえんスけど(笑)

2回ほどのダッシュの後、ヨッシャ!と素早く竿を立て、猛ダッシュに備えた瞬間、テンションが完全に抜けってしまった。
え?なんで・・・?

ショックはあったが、いい潮に乗っていることは間違いない。

シャクったとき、手に伝わるエギの感触も悪くない。
と、そのままゲームを続行しましたが、ノーバイト。

そしてエギを回収して、確認したところ、原因はすぐに判明。
全身の力が抜けてへたり込んでしまいましたわ。。。(なんでこんなバラシになってしまったのかは、レジャーフィッシング読んだらすぐに分かります)。

こんなん・・・神様でも獲れんわ・・・
どうりで手に伝わる感触が、緩くてエエ感じじゃったワケよ。。。


いやあ、ホント。
昨日もそうじゃったが、このポイントは潮変わりの一瞬に神様が降りてくる感じ。

この一瞬を逃したら、効率の悪い勝負をせざるを得ない、ある意味やりやすく、ある意味やりにくい。
といってところか。

しかし・・・釣りの神様が降りてきたのと同時に、ワシにこびりついてるネタの神様まで降りて来なくても・・・(T_T)


この後、アタリは無く納竿。
帰宅後、本土エギンガーさんに報告(ってーか、ただの愚痴メール。笑)をし、仕事に掛かるのでした。


なんにしても仕事がかなりガチになってきており、早く取材完了させて仕事に復帰せんとヤバい・・・。
posted by オリャー! at 01:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り雑誌

ランキングにご協力お願いします。


最強エギンガーへの道!
激流の瀬戸内海を攻略するエギングのメソッドとテクニックを公開!
エギング用語集・しまなみの航路、因島の観光案内から除虫菊の写真まで。

エギング王国広島
杉原正浩名人が推奨するラインシステムを動画で公開(しかも公認)!
血液型別エギング講座などのコラム、笑いとロマンの釣行記も!

因島観光案内
しまなみ海道に面する尾道市、因島の観光ガイドです。
村上水軍、本因坊秀策記念館、除虫菊など、見所がたくさんです。
瀬戸内海の海の幸、地元密着のグルメ情報、宿泊ガイドも掲載してます。

2012年07月01日

釣り雑誌の取材釣行記その6-実釣編-

12.6.04

前日ちょこちょこ動いたおかげで、まあ、なんとかこの日の朝くらいは竿出しする時間が出来たので、懲りずに出かけた。
が、月曜の朝なのに先行者が。

アンタ、どんだけ釣りバカやねん。と、声に出して言ってしまいたい今日この頃。


メインの場所に先に入られていたので、少し離れた場所に陣を構え、フルキャストする。

すると、あからさまに重なるように、こちらに向けてショートキャストをしてきた。


さすがに露骨すぎるよな・・・
と思いつつも、「ここ入ったら邪魔になります?」

「え?・・・ん・・・潮がこっち向いてるからそっちに投げないと・・・」

とのこと。


わざわざ釣り座争いするのはめんどくせえから、「あ、そうじゃったんですか。申し訳ないです。邪魔してすんませんでした。」
と、道具をマッハで片付け、釣り場を大きく変更することにしたのでした。

いや、別に礼儀正しくとか、他の釣り人の邪魔をしないように、とか、そんな慈善な気持ちじゃなくて、単に『今すぐの移動なら、まだ朝マズメのキャストに間に合うよな』ってだけです。

それから、この状態で万一釣れても、きっと禍根を残してしまうじゃろうから、スッパリ切ってしまった方が返っていいはずだ、とも考えたんですよね。

重装備エギンガーさんのケツに付いて回ってた時に感じたんじゃけど、釣り雑誌の取材釣行時は、普段ならなんでもないことがともすれば後々の問題になるかもしれん。
って事を神経質なくらいに常に意識しとかないと、これで食ってる人に迷惑をかけてしまうこともありうるからなあ(長っ。笑)。と思いつつ。





さてさて。

次のポイントに行ってみたところ、車で仮眠中の釣り人と思しき人が。
(釣り座争いはめんどくせえから。笑)起こさないよう、コソっと脇を抜け、今期の実績ポイントに居座る。

当て潮のなか、しばらくシャクってみたものの、ノーバイト。
メソッド的には、ノーマル〜ディープエギを使って各カバーを突きながらドリフトってスタイル。

すると、すこししてその人も釣り場へ姿を現した。

しまった、寝てる間に・・・
な表情をしてるその人に挨拶をし、話をしてみたところ、岡山から遠征に来ているらしい。

わざわざガソリン代と橋代使わーでも、そっちでなんぼでも釣れるところがあろうに(笑)
とか思ったが、好きで来てんだからそれ以上は言えないよね(^_^;)


ともあれ一応、遠くから来とるんじゃし、こっちで投げますか?
と聞いてみたが、いいですよ、俺はこっちで投げますから。

とのこと。


よし。これなら釣りあげても禍根は残らんよな(釣れるのか?笑)。
と、遠慮なくシャクリ続ける。

そして、潮変わりの時間が訪れ、エギが逆に動き始めたその瞬間。

パン!
イカパンチが!

よし、この潮がチャンスタイムなんじゃな!


2秒ほどのステイ後、スラジャ2発でリアクションを待つが、反応ナシ。
そのままバックドリフトで潮下に送り続ける。

すると、モゾっといった感じの感触が伝わってきたので、一気のガチアワセ!
が、このモゾ、は、ただの藻ゾでした(笑)

気を取り直してキャストしなおしてみたが、潮はまた当て潮になり、アタリは遠ざかってしまった。
結局このままアタリはなく、撤収。

どうやらさっきの一瞬、わずか10分の潮変わりが地合いだったようだ。


イカって正直だよな、と思いつつ、仕事に向かったのでした。
posted by オリャー! at 18:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り雑誌

ランキングにご協力お願いします。


最強エギンガーへの道!
激流の瀬戸内海を攻略するエギングのメソッドとテクニックを公開!
エギング用語集・しまなみの航路、因島の観光案内から除虫菊の写真まで。

エギング王国広島
杉原正浩名人が推奨するラインシステムを動画で公開(しかも公認)!
血液型別エギング講座などのコラム、笑いとロマンの釣行記も!

因島観光案内
しまなみ海道に面する尾道市、因島の観光ガイドです。
村上水軍、本因坊秀策記念館、除虫菊など、見所がたくさんです。
瀬戸内海の海の幸、地元密着のグルメ情報、宿泊ガイドも掲載してます。

2012年06月30日

釣り雑誌の取材釣行記その5-実釣編-

12.6.03

土曜の晩からすでに日曜未明に変わろうとしている頃、友人Jの運転する車で件のお隣ポイントまで移動。

先行者さんに挨拶しながら、余ったポイントでキャストしてみたが、アタリはない。

話を伺ってみても、アオリの情報は無いし・・・


このままではイカンなあ。
と、少ししてから、本命ポイントへ移動。


本土エギンガーさんからシェアしていただいてたポイントに陣取り、延々キャストを繰り返すが、ひたすらノーバイト。

朝マズメの間、シャクリ続けたが・・・


と、そのとき。
友人Jがアオリをゲット!


j.jpg


なんと取材釣行中に初春イカの捕獲!

春イカエギングデビューのこの日、まさにサプライズ!


が、この1杯だけでは重量のノルマに達しておらず、あと1杯を出すためにシャクリ続けたのだが、この日は獲れず、納竿・・・


午後からは竿出しせず、ハードになるであろう仕事の準備をコソコソとやり始めたのだった。
posted by オリャー! at 21:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り雑誌

ランキングにご協力お願いします。


最強エギンガーへの道!
激流の瀬戸内海を攻略するエギングのメソッドとテクニックを公開!
エギング用語集・しまなみの航路、因島の観光案内から除虫菊の写真まで。

エギング王国広島
杉原正浩名人が推奨するラインシステムを動画で公開(しかも公認)!
血液型別エギング講座などのコラム、笑いとロマンの釣行記も!

因島観光案内
しまなみ海道に面する尾道市、因島の観光ガイドです。
村上水軍、本因坊秀策記念館、除虫菊など、見所がたくさんです。
瀬戸内海の海の幸、地元密着のグルメ情報、宿泊ガイドも掲載してます。

2012年06月24日

釣り雑誌の取材釣行記その2-実釣編-

12.6.01

さてさて。
早速1日になったと同時に、本土エギンガーさんがくれた情報を元に、今回の主戦場になった、あの波止へ。

個人的には、チャチャっと朝マズメで揚げて、サクッと終わらせちまおう。
取材釣行のボウズはダメージが後を引くから(笑)

と、シャクリ倒したものの、カスリもしない有様で撤収ちゃん(^O^)


ちなみに2日の朝マズメもシャクったけど、カスリもしないで撤収ちゃん(^O^)

現場の状況は何となく掴みかけてはきたけど・・・
な感じ。


ま、なんとかなるか。
まだまだ時間だけはあるし。

と思いながら、仕事に向かうのでした。
posted by オリャー! at 09:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り雑誌

ランキングにご協力お願いします。


最強エギンガーへの道!
激流の瀬戸内海を攻略するエギングのメソッドとテクニックを公開!
エギング用語集・しまなみの航路、因島の観光案内から除虫菊の写真まで。

エギング王国広島
杉原正浩名人が推奨するラインシステムを動画で公開(しかも公認)!
血液型別エギング講座などのコラム、笑いとロマンの釣行記も!

因島観光案内
しまなみ海道に面する尾道市、因島の観光ガイドです。
村上水軍、本因坊秀策記念館、除虫菊など、見所がたくさんです。
瀬戸内海の海の幸、地元密着のグルメ情報、宿泊ガイドも掲載してます。

2012年06月23日

釣り雑誌の取材釣行記その1-依頼編-

12.5月末

仕事の先が見え、追われるのではなく、追う立場にシフトできた五月末。

突然のメール。相手は本土エギンガーさんだ。
なんでも、レジャーフィッシングの来月号に釣行記を書きませんか?とのこと。


その後、電話でお話を伺ってみると、おおよそのポイント情報はシェアしますし、期限はギリギリまで待ちますから。

とのこと。


破格の待遇の申し出ながらも、正直、ええ〜取材釣行ヤだよ。しんどいもん…。ヘタなくせに目立つのも何だし…。

とか考えるワシ(笑)

加えて、悪魔の尻尾(Gクラフトのエギングロッド、デビルルシファーの穂先のこと)を仕入れることを決めており、資金繰りのためにD社のE−リストブレイカーと、カラマレッティプロトをオークションに出して手放したばかり。

手元に残ってるロッドは穂先がらみとリールシートがシャクる度にユルユルになるのがデフォの3000円8.6fMLと、5000円の4本継ぎ8.6fML(ガイドねじれ有り。笑)の2本のみ。
竿どころか、箸にも棒にもかからねェ状態。普通の釣行でも何なのに、取材でコレはなあ。

やれんことは無い。
やれんことは無いが・・・。

これではまるで、こん棒とナベ蓋でラスボスに挑む、縛りプレイ中の勇者ちゃんだよ(笑)

が、しかし。

本土エギンガーさんとお話をしている最中に、ふとあることが浮かび、(返事は保留としながらも)前向きな方向で考えることにしたのだった。





考えた事、っつーのがコレ。

実はここ最近、結構急激な各人の環境の変化もあり、友人M、友人Sと釣行する機会を失って等しい。
友人Kともどっちかっつーと疎遠だ。

友人Jとは時々行くものの、春イカがピークのこの時期は、チヌもまたピーク。
お互いの思惑がなかなか一致しない状況だったりするのだ。


なんつーか、何だよなあ。
せっかく同じ趣味を持ってるのになあ。

そして、08年の取材釣行のとき、みんなでアホほど釣行しまくったことをリフレインしたワシは、またみんなでワイワイやるきっかけになるんじゃなかろうか?

まあ、みんな嫌いな方じゃないし、受けちまったらなし崩しで誘いまくったらエエじゃろ!
と、半ば強引に友人Kの参加をデフォルトにし、本土エギンガーさんに諾の返事をしたのでした。


この後、仕事が激ハードになる上、大半がぼっち釣行になるとも知らずに(笑)
posted by オリャー! at 10:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り雑誌

ランキングにご協力お願いします。


最強エギンガーへの道!
激流の瀬戸内海を攻略するエギングのメソッドとテクニックを公開!
エギング用語集・しまなみの航路、因島の観光案内から除虫菊の写真まで。

エギング王国広島
杉原正浩名人が推奨するラインシステムを動画で公開(しかも公認)!
血液型別エギング講座などのコラム、笑いとロマンの釣行記も!

因島観光案内
しまなみ海道に面する尾道市、因島の観光ガイドです。
村上水軍、本因坊秀策記念館、除虫菊など、見所がたくさんです。
瀬戸内海の海の幸、地元密着のグルメ情報、宿泊ガイドも掲載してます。

2012年06月22日

釣り雑誌に釣行記が掲載されます

12.6.22

最近、更新が滞っていたのですが、裏でコソコソとしてたもので・・・(^_^;)

愛読している釣り雑誌『レジャーフィッシング』の編集の方(本土エギンガーさん)からの依頼で、来月号(2012.8月号7月5日発売)に記事を書かせていただきました。

たぶん、巻末のカラーページ『旬のフィールド』です。

見てやってもろーたら嬉しいです。
よろしくお願いしますm(_ _)m
posted by オリャー! at 07:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り雑誌

ランキングにご協力お願いします。


最強エギンガーへの道!
激流の瀬戸内海を攻略するエギングのメソッドとテクニックを公開!
エギング用語集・しまなみの航路、因島の観光案内から除虫菊の写真まで。

エギング王国広島
杉原正浩名人が推奨するラインシステムを動画で公開(しかも公認)!
血液型別エギング講座などのコラム、笑いとロマンの釣行記も!

因島観光案内
しまなみ海道に面する尾道市、因島の観光ガイドです。
村上水軍、本因坊秀策記念館、除虫菊など、見所がたくさんです。
瀬戸内海の海の幸、地元密着のグルメ情報、宿泊ガイドも掲載してます。

2010年06月09日

釣り雑誌 助っ人参戦記その5

10.6.09

助っ人参戦記 アナザーサイドストーリー5をアップ!
posted by オリャー! at 08:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り雑誌

ランキングにご協力お願いします。


最強エギンガーへの道!
激流の瀬戸内海を攻略するエギングのメソッドとテクニックを公開!
エギング用語集・しまなみの航路、因島の観光案内から除虫菊の写真まで。

エギング王国広島
杉原正浩名人が推奨するラインシステムを動画で公開(しかも公認)!
血液型別エギング講座などのコラム、笑いとロマンの釣行記も!

因島観光案内
しまなみ海道に面する尾道市、因島の観光ガイドです。
村上水軍、本因坊秀策記念館、除虫菊など、見所がたくさんです。
瀬戸内海の海の幸、地元密着のグルメ情報、宿泊ガイドも掲載してます。

2010年06月08日

釣り雑誌 助っ人参戦記その4

10.6.08

助っ人参戦記 アナザーサイドストーリー4をアップ!
posted by オリャー! at 19:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り雑誌

ランキングにご協力お願いします。


最強エギンガーへの道!
激流の瀬戸内海を攻略するエギングのメソッドとテクニックを公開!
エギング用語集・しまなみの航路、因島の観光案内から除虫菊の写真まで。

エギング王国広島
杉原正浩名人が推奨するラインシステムを動画で公開(しかも公認)!
血液型別エギング講座などのコラム、笑いとロマンの釣行記も!

因島観光案内
しまなみ海道に面する尾道市、因島の観光ガイドです。
村上水軍、本因坊秀策記念館、除虫菊など、見所がたくさんです。
瀬戸内海の海の幸、地元密着のグルメ情報、宿泊ガイドも掲載してます。

2010年06月04日

釣り雑誌 助っ人参戦記その3

10.6.03

助っ人参戦記 アナザーサイドストーリー3をアップ!
posted by オリャー! at 01:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り雑誌

ランキングにご協力お願いします。


最強エギンガーへの道!
激流の瀬戸内海を攻略するエギングのメソッドとテクニックを公開!
エギング用語集・しまなみの航路、因島の観光案内から除虫菊の写真まで。

エギング王国広島
杉原正浩名人が推奨するラインシステムを動画で公開(しかも公認)!
血液型別エギング講座などのコラム、笑いとロマンの釣行記も!

因島観光案内
しまなみ海道に面する尾道市、因島の観光ガイドです。
村上水軍、本因坊秀策記念館、除虫菊など、見所がたくさんです。
瀬戸内海の海の幸、地元密着のグルメ情報、宿泊ガイドも掲載してます。

2010年06月03日

釣り雑誌 助っ人参戦記その2

10.6.03

助っ人参戦記 アナザーサイドストーリー2をアップ!
posted by オリャー! at 21:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り雑誌

ランキングにご協力お願いします。


最強エギンガーへの道!
激流の瀬戸内海を攻略するエギングのメソッドとテクニックを公開!
エギング用語集・しまなみの航路、因島の観光案内から除虫菊の写真まで。

エギング王国広島
杉原正浩名人が推奨するラインシステムを動画で公開(しかも公認)!
血液型別エギング講座などのコラム、笑いとロマンの釣行記も!

因島観光案内
しまなみ海道に面する尾道市、因島の観光ガイドです。
村上水軍、本因坊秀策記念館、除虫菊など、見所がたくさんです。
瀬戸内海の海の幸、地元密着のグルメ情報、宿泊ガイドも掲載してます。

2010年06月02日

釣り雑誌 助っ人参戦記その1

10.6.02

助っ人参戦記 アナザーサイドストーリー1をアップ!
posted by オリャー! at 22:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り雑誌

ランキングにご協力お願いします。


最強エギンガーへの道!
激流の瀬戸内海を攻略するエギングのメソッドとテクニックを公開!
エギング用語集・しまなみの航路、因島の観光案内から除虫菊の写真まで。

エギング王国広島
杉原正浩名人が推奨するラインシステムを動画で公開(しかも公認)!
血液型別エギング講座などのコラム、笑いとロマンの釣行記も!

因島観光案内
しまなみ海道に面する尾道市、因島の観光ガイドです。
村上水軍、本因坊秀策記念館、除虫菊など、見所がたくさんです。
瀬戸内海の海の幸、地元密着のグルメ情報、宿泊ガイドも掲載してます。

釣り雑誌助っ人参戦記!

10.6.02

重装備エギンガーさんの取材釣行に流れで助っ人参戦し、釣り雑誌にちょこっと掲載されました。

ので、オリャー視点からの釣り雑誌釣行助っ人参戦記、アナザーサイドストーリーを書き連ねていきます。

よろしくお願いします。
posted by オリャー! at 22:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り雑誌

ランキングにご協力お願いします。


最強エギンガーへの道!
激流の瀬戸内海を攻略するエギングのメソッドとテクニックを公開!
エギング用語集・しまなみの航路、因島の観光案内から除虫菊の写真まで。

エギング王国広島
杉原正浩名人が推奨するラインシステムを動画で公開(しかも公認)!
血液型別エギング講座などのコラム、笑いとロマンの釣行記も!

因島観光案内
しまなみ海道に面する尾道市、因島の観光ガイドです。
村上水軍、本因坊秀策記念館、除虫菊など、見所がたくさんです。
瀬戸内海の海の幸、地元密着のグルメ情報、宿泊ガイドも掲載してます。

2010年05月26日

一日経って

10.05.26 

一日経過した今日。
デビルルシファーは、憧れに憧れ続けて、やっと入手したロッドだっただけに、心の凹みようがスゴイ。

いわば、惚れに惚れた女性と、やっと結婚したはいいが、ものの3カ月で音信不通。

籍だけは残ってんだけどねー(笑)
な感じ?


ま、しばらくは精神的にもフトコロ的にもどうにもならんので、来週くらいに告知するつもりだった、レジャフィへの出演(してると思うんだけどなあ。たぶん)情報をば。


ええとですね。
イカ馬鹿のワシが5月に入ったというのに、フカセばっかりやってたのには、ちょっと理由がありまして。

5月3日に釣り雑誌の取材でしまなみ入りする、重装備エギンガーさんのお手伝いをすることになったんですね。
流れで。

最初はただの陣中見舞いだけの予定が、どっぷりでっぷりと地獄のフカセスパイラルに陥ってしまったワケです。
流れで。

サラッと軽い告知をするつもりだったけど、ちょっとの間エギングネタは微妙なんで、しっぽり書いてみようと思います。
流れで。

エギングロッド?どっかいっちゃいましたよ。し・お・の。
流れで(T_T)
posted by オリャー! at 00:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り雑誌

ランキングにご協力お願いします。


最強エギンガーへの道!
激流の瀬戸内海を攻略するエギングのメソッドとテクニックを公開!
エギング用語集・しまなみの航路、因島の観光案内から除虫菊の写真まで。

エギング王国広島
杉原正浩名人が推奨するラインシステムを動画で公開(しかも公認)!
血液型別エギング講座などのコラム、笑いとロマンの釣行記も!

因島観光案内
しまなみ海道に面する尾道市、因島の観光ガイドです。
村上水軍、本因坊秀策記念館、除虫菊など、見所がたくさんです。
瀬戸内海の海の幸、地元密着のグルメ情報、宿泊ガイドも掲載してます。

2009年02月03日

釣り雑誌創刊号について

09.2.03

釣り雑誌創刊号のモデル及び、ライターが決定しました。

並びに、今回の募集は終了致しました。


皆様のご支援、ご協力、誠にありがとうございました。

私は少しだけ協力するだけの立場ではありますが、御礼申し上げます。
創刊まで、今しばらくお待ちくださいませ。
posted by オリャー! at 22:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り雑誌

ランキングにご協力お願いします。


最強エギンガーへの道!
激流の瀬戸内海を攻略するエギングのメソッドとテクニックを公開!
エギング用語集・しまなみの航路、因島の観光案内から除虫菊の写真まで。

エギング王国広島
杉原正浩名人が推奨するラインシステムを動画で公開(しかも公認)!
血液型別エギング講座などのコラム、笑いとロマンの釣行記も!

因島観光案内
しまなみ海道に面する尾道市、因島の観光ガイドです。
村上水軍、本因坊秀策記念館、除虫菊など、見所がたくさんです。
瀬戸内海の海の幸、地元密着のグルメ情報、宿泊ガイドも掲載してます。

2009年01月11日

釣り雑誌の取材日、延期

09.01.11 大潮

今日は件の釣り雑誌の取材、っちゅうことで呉での撮影が行われる予定だったのだが、金曜時点での天気予報では風速8〜12m。

さすがにモデルさんに危険が及んではいけまい、と延期したのでした。


しかし・・・いざ日曜になってみたら、意外と落ち着いてる・・・。
なんか、してやられた気分ですわい(-_-;)


ところで昨日、友人Kから焼肉ぢゃ!
とお誘いがあったのだ。

なんでも後輩S君が「パチンコで勝ったけえ、焼肉行こうやあ」ということで、尾道高須の大福に行くコトになったのだ。

結果だけ言うと、めっちゃ旨かった!

フツーに大皿で出てきた肉も旨かったが、絶品だったのは黒毛和牛&霜降り肉。

なんせ、一皿2000円の黒毛和牛なんて、生まれてこの方、食ったことなかったからねえ。

しかも、今回は後輩S君のおごり!


ありがとー!
どうもごちそうさまっ(^人^)

タグ:釣り雑誌
posted by オリャー! at 15:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り雑誌

ランキングにご協力お願いします。


最強エギンガーへの道!
激流の瀬戸内海を攻略するエギングのメソッドとテクニックを公開!
エギング用語集・しまなみの航路、因島の観光案内から除虫菊の写真まで。

エギング王国広島
杉原正浩名人が推奨するラインシステムを動画で公開(しかも公認)!
血液型別エギング講座などのコラム、笑いとロマンの釣行記も!

因島観光案内
しまなみ海道に面する尾道市、因島の観光ガイドです。
村上水軍、本因坊秀策記念館、除虫菊など、見所がたくさんです。
瀬戸内海の海の幸、地元密着のグルメ情報、宿泊ガイドも掲載してます。

2008年12月22日

釣り雑誌のモデル候補の方に会ってきました

08.12.21 雨天


先日、クロダイ三平さんから日曜はモデル候補の面談じゃ!
せっかくじゃけえ、オリャーも来んさい(^^)

と連絡を受けていた。


そりゃあ、行かねば!何が何でも行かねば!!!
来るな!て言われても行くぜぃ!!!

うおおおおおお!!!!
燃えてきたずぇぇぇぇぇぇ!!!!



あ・・・(我に返った)
・・・・決して下心からじゃないよ(^^ゞ


ともあれ呉でクロダイ三平さんと合流し、今度は広島でO江さんと合流。
モデルさんのお宅で面談することになったのでした。


中略・・・


こちらの申し出に快諾していただき、ご協力していただくことになりました(^_^)v

さてさて。この日の仕事は終了。焼肉屋さんで昼食をとることになったのでした。

O江さんが、ポイント貯まってるから(^^)とのことで、3000円引きで食事。
ウマい焼肉を頂いて、大満足(^^)

ごちそうさまでした(*^-^*)


さて。今度はクロダイ三平さんの用事で、とある若手フカセ師の方と合流。
この若手フカセ師。有名人で言うとハニカミ王子石川遼君に似ている感じ。好青年である。

今回の出版のことはご存知だったようで、そういった流れになり、この方たちも出演を快諾(むしろ待ってました!な感じ。笑)。

この日、2人のモデルさんと1人の出演者にご協力いただけることになりました(^_^)v


この後、釣具屋さんに寄って、出演者の方たちが装着するライフジャケットはどれにするべえ、と下見。


晩飯を食いに行く途中に寄った公園の、イルミネーションがめちゃキレイでした。
イルミネーション
角度によっては、星空に浮かぶ宇宙戦艦ヤマトですな。
ヤマト

落ち着いてから、晩飯は呉のラーメン屋さん、「がんぼ」へ。
がんぼラーメン
注文したのはラーメンにトッピングでネギ。味は濃くはなく、薄くもなく。滋味というか、優しい味。
がんぼラーメン
因島の西華苑のラーメンに似た味でした。旨かったです(^^)

ごち!
もちろん完食(^^)

ちょっと食べ足りなかったので、帰りに三原の一光亭でこってりラーメンを食べ、大満足で帰路につきました。


ともあれ、今後どう展開していくのか、不安はあります。
しかし、この日出会った方々のことを思うと、とても良かったですし、楽しみでもあります。

とりあえず、一歩前進の日曜日でした。
posted by オリャー! at 18:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | 釣り雑誌

ランキングにご協力お願いします。


最強エギンガーへの道!
激流の瀬戸内海を攻略するエギングのメソッドとテクニックを公開!
エギング用語集・しまなみの航路、因島の観光案内から除虫菊の写真まで。

エギング王国広島
杉原正浩名人が推奨するラインシステムを動画で公開(しかも公認)!
血液型別エギング講座などのコラム、笑いとロマンの釣行記も!

因島観光案内
しまなみ海道に面する尾道市、因島の観光ガイドです。
村上水軍、本因坊秀策記念館、除虫菊など、見所がたくさんです。
瀬戸内海の海の幸、地元密着のグルメ情報、宿泊ガイドも掲載してます。

2008年12月10日

釣り雑誌のモデル&出演者募集!

08.12.10 中潮 



いきなりですが。

釣り雑誌を創刊することにしよう!
ということになりました。

決定です。


・・・オリャーのやつ、前からちょっとイタイやつだったが・・・。
そうか。遂に狂ったか・・・

などと思わんといてつかーさい。
ホントにそういうコトになってしまったのです。


さてさて。発刊に当たりまして。
記事提供者と、女性の釣りモデルを募集することになりました。


釣り雑誌に関する詳しい事は
こちらのチヌ釣り王国広島のブログを。

女性モデルの募集につきましては、
こちらのフィッシングメディアアーティスト TEAM ENGIの募集ページにて。

それぞれチェックしてみてください。



モデルの参加資格は・・・18歳以上で釣りに興味がある広島在住の独身女性。
採用されると雑誌の各企画への参加、表紙写真のモデルに起用、専用サイトも作ってもらえたりします。

尚、女性釣りモデルは自薦他薦、問いません。

是非ぜひ、ご応募ください(^^)
posted by オリャー! at 19:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り雑誌

ランキングにご協力お願いします。


最強エギンガーへの道!
激流の瀬戸内海を攻略するエギングのメソッドとテクニックを公開!
エギング用語集・しまなみの航路、因島の観光案内から除虫菊の写真まで。

エギング王国広島
杉原正浩名人が推奨するラインシステムを動画で公開(しかも公認)!
血液型別エギング講座などのコラム、笑いとロマンの釣行記も!

因島観光案内
しまなみ海道に面する尾道市、因島の観光ガイドです。
村上水軍、本因坊秀策記念館、除虫菊など、見所がたくさんです。
瀬戸内海の海の幸、地元密着のグルメ情報、宿泊ガイドも掲載してます。