2012年07月06日

梅雨アオリ2杯!獲ったどお〜!

12.7.03

さてさて取材釣行が完了し、難度の高い仕事にヒーヒー言いながら過ごしていたこの頃。

ちょっと落ち着いてきたので、件の取材ポイントへ釣りに行くことにした。


普通ならもう、地元の有力ポイントで手軽かつ手堅くいっとくに限るっちゅうもんだ。
でも、ひとつ、どうしても気にかかって仕方がない懸念があったのだ。

というのも、シーズンインが早い釣り場はシーズンオフも早い。
ってのがエギングのセオリーのひとつと言われている。

もしそのセオリーが当てはまって、今回の取材ポイントが6月中にピークが終わってたら、読者への不義理以外の何物でもない。

そうは言っても、もう書き終わったんだから、この後ここでおめーらが釣ろうがホゲろうが関係ねーよ(^ー^)

と、言い切ってしまえるほどドライな人間に出来てなかったりするんである。
そう割り切ってしまえる人が羨ましかったりする・・・。



どうにもこうにも気になって気になって仕方ないんで、仕事が落ち着いた7月3日に出陣。

あと、今釣行で大切なのはすでに7月に入ってること。
レジャフィ発売の頃が旬な釣り場でないとね、ってのがあるワケだ。


さてさて。
老人と仲良くなれそうなくらいの早寝早起きで出発したものの途中で豪雨に(^_^;)

なんだかなあ・・・と思いつつも、今さら引き返すのも面倒だしなー。
と、現地に到着したのは午前4時30分。

ゴソゴソと準備し、兎にも角にもいつも通りのフルキャスト。


メソッドはレジャフィで紹介している方法、そのまんま。
ってーか、この方法以外だと自信がねえ(笑)

着底後、スラジャ→テンションフォール。スラジャ→テンションフォールと、手堅く攻めていると、早くも反応が!!!

なんだよ!
全く心配なかったじゃねーか!やっぱしまなみは7月でもバリバリシーズン中なんじゃん!!!

7月アオリ


ファーストランをロッドの性能だけでいなし、キャッチしたのはやや小ぶりなメスアオリ。

よしOK!
メチャ旨サイズ!!!

朝マズメの時合いに便乗するべく続けてキャスト。

するものの、藻掛かりで即回収。
その後もキャストするが、ノーバイト。


うーん。
早くも見切られたか?

まあ、ここのMAX時合いはもう少し経って、潮が大きく動き始めてからじゃい!

と、今度はキャストポイントを変え、トゥイッチ&フリーフォール、スラジャ&フリーフォールで各カバーを叩いていると・・・


カバーにエギが当たった瞬間、分かりやすい猛ダッシュ!

よし!また来た!
ロッドを立て、反撃に備えるが、これまたドラグを出すほどでもない。

これならゴリ巻きでよかろう。
と、サクサク回収。


7月の梅雨アオリ


5時10分、キャッチしたのはさっきより少し大きめのメスアオリ。

ただ、活性はバリ高で、釣った後なのにエギを抱いてひたすら咬みまくり。


こりゃあ、ようやく本格的な時合いに入ったわ〜(^^)
潮も動き始めたので気合いを入れて、ってゆーかテンション勝手に上がりまくりでデカアオリを狙うべくフルキャスト!

着底後、ハードジャークからのテンションフォール。
じわじわ沖に流れる潮が、手に心地よく伝わる。

間違いない。
絶対時合いにハマった・・・(^m^)

着底後、2段シャクリ&ハーフテンションフォール。
していると、ピカ!


・・・・・・・

何かい?
もしかしてアレ?

間違いなく時合いなのに?


・・・・・・

ま、気のせいってこともある。
音が聞こえるまではそうと決まったわけじゃ・・・・


ゴロゴロゴロゴロ・・・・・



か、かなり近い・・・orz

せっかくの時合い、続けてシャクリたい願望がゴリゴリっと沸いてきたが、同時に

アホなエギンガー、落雷であの世行き


って明日の中国新聞備後版の見出しが頭に浮かぶ。
これは・・・いくらなんでも情けない(笑)





そうだよな。
釣りってやつに大切なのは・・・・・。

やり続ける根性!
同時に、撤収のタイミングを決断する勇気!


道具を片付けながら、それでも後ろ髪は引かれる。
釣りたい欲求と、釣り人として絶対持っておきたいプライドの間で、心は揺れる揺れる(笑)


きっと、やり続けたらもっと釣果は上がる。
通い続けた経験値から、この状況での可能性の高さはすごく感じる。

しかし、だ。

命の危険を冒して釣ったとしても、そのイカに価値は無い。
それが3キロを超える巨イカでも、だ。


プライドを持つに於いて微妙な違いではあるのだが、エギングバカであったとしても、バカエギンガーであってはならんのだ!



5時20分、車に乗り込み、撤収。

1時間足らずの釣行に少々物足りなさはあったが、この釣り場が7月に入った今でも釣果が上がること。
エギンガーの矜持が誘惑に勝ったことに納得し、帰路についたのだった。
posted by オリャー! at 21:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | エギング

ランキングにご協力お願いします。


最強エギンガーへの道!
激流の瀬戸内海を攻略するエギングのメソッドとテクニックを公開!
エギング用語集・しまなみの航路、因島の観光案内から除虫菊の写真まで。

エギング王国広島
杉原正浩名人が推奨するラインシステムを動画で公開(しかも公認)!
血液型別エギング講座などのコラム、笑いとロマンの釣行記も!

因島観光案内
しまなみ海道に面する尾道市、因島の観光ガイドです。
村上水軍、本因坊秀策記念館、除虫菊など、見所がたくさんです。
瀬戸内海の海の幸、地元密着のグルメ情報、宿泊ガイドも掲載してます。

2012年06月06日

悪魔の尻尾!

12.6.6

デビル ルシファー 822MHの穂先が届いたどー!

早速爆シャクリじゃあああああ!!!!


と、言いたいところじゃけど、仕事がハードであと2日は家でシコシコとワーキングっス。

はようシャクリてえなあ(^^)
posted by オリャー! at 01:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | エギング

ランキングにご協力お願いします。


最強エギンガーへの道!
激流の瀬戸内海を攻略するエギングのメソッドとテクニックを公開!
エギング用語集・しまなみの航路、因島の観光案内から除虫菊の写真まで。

エギング王国広島
杉原正浩名人が推奨するラインシステムを動画で公開(しかも公認)!
血液型別エギング講座などのコラム、笑いとロマンの釣行記も!

因島観光案内
しまなみ海道に面する尾道市、因島の観光ガイドです。
村上水軍、本因坊秀策記念館、除虫菊など、見所がたくさんです。
瀬戸内海の海の幸、地元密着のグルメ情報、宿泊ガイドも掲載してます。

2011年11月12日

やっといいシーズンになってきた(^^)

昨夜の釣果。

CA390216.jpg


やっと20アップが出ました。
20.5だったんで、ギリってとこ(A^_^;)

ちなみにエギは4号です。

激流ポイントで100mほど流しました。

あんだけ流すと持って帰るんがしんどいね(笑)
posted by オリャー! at 10:57 | Comment(4) | TrackBack(0) | エギング

ランキングにご協力お願いします。


最強エギンガーへの道!
激流の瀬戸内海を攻略するエギングのメソッドとテクニックを公開!
エギング用語集・しまなみの航路、因島の観光案内から除虫菊の写真まで。

エギング王国広島
杉原正浩名人が推奨するラインシステムを動画で公開(しかも公認)!
血液型別エギング講座などのコラム、笑いとロマンの釣行記も!

因島観光案内
しまなみ海道に面する尾道市、因島の観光ガイドです。
村上水軍、本因坊秀策記念館、除虫菊など、見所がたくさんです。
瀬戸内海の海の幸、地元密着のグルメ情報、宿泊ガイドも掲載してます。

2011年10月28日

エギング大会に参加しました(^^)

11.10.22 若潮

昨年は参加できなかったエギング大会。
今年もちょっと微妙だったんですが、締め切り2日前に登録。

毎年と比べて明らかな準備と下調べ不足なんですが、敢えての参戦です。


今回の大会参戦に於けるテーマは・・・

1.ルールを守る。
2.マナーを守る。
3.ベストを尽くす。

そして何よりも・・・

4.エギングを楽しむ。

以上です。

加えて、ワシにとってエギング大会とは何ぞや?
と自問したときに出てきた答えが

『懸賞付きのエギング試験』

だったので、気楽に、気軽に挑むことにしました。


さてさて。
天候は爆風、小雨の好条件。

意気揚々と出かけました。
ちなみに交通ルールから何から、全て順守しながら、です。

と言うのも、以前までの大会はたいてい友人Sと一緒に参戦していたのだが、(大したスピードが出るワケでもないのに)アクセル全開で釣り場へ向かって、あのポイントに誰よりも早く!

ってな感じで、目を三角にして車を走らせていたのだ。

今にして思えば、とてつもなくカッコ悪い(笑)
と思ったので、今回は余裕を持って制限速度内で運転することにしたのです。


まあ、俺の後ろを走る目を血走らせている参戦者には申し訳ナイのだが(^_^;)
スタートは番号順なので、クジ運が悪かった、と思ってもらうしかないですな(笑)



いよいよエギング開始。
ポイントは某激流エリア。

選んだエギはプレミアムアオリーQマーブルサクラダイ4.5号。

意図は『風よりも強い激流下でより大きい個体を狙う』。そして『デカエギ使用により、出来るだけ風の影響は少なくしたい』。
と言ったところ。


が・・・
1投目、帰ったエギを見てみると咬み跡が。
風に負けない、ってのが意図だったのに、結局は風に吹かれて分からんかったわ(^_^;)

言っても超小型な咬み跡。
ここで2.5号にチェンジしたら取れるんじゃろうけど・・・

まあ、イカは確実にいるから、どうにか良型を引っ張り出すことを考えんといけんなあ…
と4.5号を使い続ける。


なんだかんだで結果のみ言うと、小型が1杯のみでした。

獲ったメソッドは2段シャクリからのカーブフォール。
ノーマルタイプのエギでは着底がままならなかったので、ディープタイプに切り替えたのだが、4.5と4号のディープは全てロスト。

仕方なく使った3.5号ディープで獲った個体。
ちなみに足一本(笑)

1022ika.JPG

3.5号で足一本て(笑)
この日のアタリエギは3号くらいだったようですね(^_^;)


結果はどうにも微妙でしたが、最後まで楽しく良い釣りを堪能することが出来ました。

やっぱり結果とか人の目とかを気にし過ぎると、好きな事でも楽しくなくなるよね。
今回は、しばらく離れていた『それ』を実感することが出来たのが、何よりの収穫でした(^^)

原点回帰できて良かったと思う(^^)
posted by オリャー! at 00:21 | Comment(3) | TrackBack(0) | エギング

ランキングにご協力お願いします。


最強エギンガーへの道!
激流の瀬戸内海を攻略するエギングのメソッドとテクニックを公開!
エギング用語集・しまなみの航路、因島の観光案内から除虫菊の写真まで。

エギング王国広島
杉原正浩名人が推奨するラインシステムを動画で公開(しかも公認)!
血液型別エギング講座などのコラム、笑いとロマンの釣行記も!

因島観光案内
しまなみ海道に面する尾道市、因島の観光ガイドです。
村上水軍、本因坊秀策記念館、除虫菊など、見所がたくさんです。
瀬戸内海の海の幸、地元密着のグルメ情報、宿泊ガイドも掲載してます。

2011年10月17日

このエギでの初物

11.10.16


CA390210.jpg

メシアで初めてイカ釣った(A^_^;)

ミニマムサイズじゃけど、足一本ヒットで触腕伸びきってたのでキープ。

獲物はこれのみです(笑)
posted by オリャー! at 07:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | エギング

ランキングにご協力お願いします。


最強エギンガーへの道!
激流の瀬戸内海を攻略するエギングのメソッドとテクニックを公開!
エギング用語集・しまなみの航路、因島の観光案内から除虫菊の写真まで。

エギング王国広島
杉原正浩名人が推奨するラインシステムを動画で公開(しかも公認)!
血液型別エギング講座などのコラム、笑いとロマンの釣行記も!

因島観光案内
しまなみ海道に面する尾道市、因島の観光ガイドです。
村上水軍、本因坊秀策記念館、除虫菊など、見所がたくさんです。
瀬戸内海の海の幸、地元密着のグルメ情報、宿泊ガイドも掲載してます。

2011年10月07日

微妙な打率

11.10.07 若潮

今朝、いつもの慣れたあの場所へ。

結構風はキツかったが、追い風なのでOK!

今回は号数を落として、乱舞V3の3号マブテオレンジを使用した。

開始30分はノーバイト。
が、少し経つと活性が上がり始めたのか、ピックアップしたエギには咬み跡が。

こうも風がキツイと、アタリが取りにくいな・・・。
ま、咬み跡がつくっちゅうことは活性がバリ高なんで、切り替えてキャスト。


まず1杯目は胴長12cmのメス。
微妙・・・

連続してまた同サイズ。

2投後、また咬み跡。

2投して、またまた同サイズ。



やっぱスレてんのか?
それとも潮か?(今回は腕、って書かんとこ。笑)

その後は潮の流れが変わり、アタリが遠ざかる。
終了間際にアタリがあったものの、件のフォールをしてなかった上、反応が遅かったんでバラシ。


今日の釣果は6打数3安打。
サイズも打率もかなり微妙じゃなあ…。
posted by オリャー! at 10:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | エギング

ランキングにご協力お願いします。


最強エギンガーへの道!
激流の瀬戸内海を攻略するエギングのメソッドとテクニックを公開!
エギング用語集・しまなみの航路、因島の観光案内から除虫菊の写真まで。

エギング王国広島
杉原正浩名人が推奨するラインシステムを動画で公開(しかも公認)!
血液型別エギング講座などのコラム、笑いとロマンの釣行記も!

因島観光案内
しまなみ海道に面する尾道市、因島の観光ガイドです。
村上水軍、本因坊秀策記念館、除虫菊など、見所がたくさんです。
瀬戸内海の海の幸、地元密着のグルメ情報、宿泊ガイドも掲載してます。

2011年10月03日

ニューロッド&リストサポーター!!

11.10.03

ニューロッド&リストサポーター確保!



コワレ気味だった右手をホゴ保護運動だぜ!

てなモンで、早速・・・
今日は休んで、明日以降にでも行ってきますかね(笑)


ちなみにニューロッドは4本継ぎの86ML。
旅行の友に、ってなかんじでいつでも荷物に携帯できるザンス(^m^)

遠出したときは軽く竿出しして遊べるようになったのが嬉しー(^o^)
posted by オリャー! at 17:28 | Comment(2) | TrackBack(0) | エギング

ランキングにご協力お願いします。


最強エギンガーへの道!
激流の瀬戸内海を攻略するエギングのメソッドとテクニックを公開!
エギング用語集・しまなみの航路、因島の観光案内から除虫菊の写真まで。

エギング王国広島
杉原正浩名人が推奨するラインシステムを動画で公開(しかも公認)!
血液型別エギング講座などのコラム、笑いとロマンの釣行記も!

因島観光案内
しまなみ海道に面する尾道市、因島の観光ガイドです。
村上水軍、本因坊秀策記念館、除虫菊など、見所がたくさんです。
瀬戸内海の海の幸、地元密着のグルメ情報、宿泊ガイドも掲載してます。

2011年09月30日

う〜ん・・・

11.09.30 中潮

釣れるには釣れるんだが・・・

イマイチ数が伸びねえんだよなあ。
去年は簡単に二桁いってたのになあ…。

やっぱ叩かれてんだろうなあ。


明日は休んで、2日の銀麗会のときにちょこっとシャクってみよう。
posted by オリャー! at 07:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | エギング

ランキングにご協力お願いします。


最強エギンガーへの道!
激流の瀬戸内海を攻略するエギングのメソッドとテクニックを公開!
エギング用語集・しまなみの航路、因島の観光案内から除虫菊の写真まで。

エギング王国広島
杉原正浩名人が推奨するラインシステムを動画で公開(しかも公認)!
血液型別エギング講座などのコラム、笑いとロマンの釣行記も!

因島観光案内
しまなみ海道に面する尾道市、因島の観光ガイドです。
村上水軍、本因坊秀策記念館、除虫菊など、見所がたくさんです。
瀬戸内海の海の幸、地元密着のグルメ情報、宿泊ガイドも掲載してます。

2011年09月29日

寝坊したっ(T_T)

11.09.28 中潮

ぐあ!
5時前に現場入りのハズがすっかり寝過してしまい、6時過ぎの入釣。

30分もシャクれんわぃ!


今日は昨日のシブシブ具合とは打って変わって、即抱き状態。
今日のメソッドは楽して釣っちゃおうぜ!の方(笑)

1投目に13cm。
ギャフのケツで殴り締めしようとしたら、滑り落ちて逃げられました(笑)

4投目にリリースサイズ。

6投目に14cm。

あとはどんな順だっけ?笑



今朝の合計は6杯釣って3杯リリース(ナチュラル込み。笑)。タコも400gのをゲット(足元でウロウロしてたんで、サイトで捕獲です)。

もっと早くに入釣しとけば(>_<)

ま、明日でもえっか(笑)
posted by オリャー! at 12:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | エギング

ランキングにご協力お願いします。


最強エギンガーへの道!
激流の瀬戸内海を攻略するエギングのメソッドとテクニックを公開!
エギング用語集・しまなみの航路、因島の観光案内から除虫菊の写真まで。

エギング王国広島
杉原正浩名人が推奨するラインシステムを動画で公開(しかも公認)!
血液型別エギング講座などのコラム、笑いとロマンの釣行記も!

因島観光案内
しまなみ海道に面する尾道市、因島の観光ガイドです。
村上水軍、本因坊秀策記念館、除虫菊など、見所がたくさんです。
瀬戸内海の海の幸、地元密着のグルメ情報、宿泊ガイドも掲載してます。

旬の初物!

11.09.27 大潮

昨晩のリベンジに、行ってきましたあの場所へ!


到着後、ダートマックスピンクウィングレインボーを装備して、早速のキャスト。

朝マズメの好時間帯なので、最近、検証中の大森メソッドで攻めてみる。
大森メソッドとは、エギ王Qのヤマリアさんでテスターやってる大森氏が提唱するやり方である(だったらエギ王Qをキャストせーよ!ってツッコミは無しで^人^;。笑)。

何のことはない。
最近見たDVDの内容を試してみよっか!っちゅうだけである(笑)



さてさて。


今回の

テーマは・・・、

と言うと。


DVDで

氏が

提唱していた、

『いいんじゃね?
簡単に釣れるイカをサクサク釣った方がラクなんだしさ〜(^^)』

というコンセプトの部分である。笑





まずはヒョイヒョイとシャクリを入れ、活性が高かろうと思われる個体をリンダさんの如くウララーと狙い打ち(10代、20代のエギンガー、分からんじゃろ?スマヌ。笑)。

ウラウラよ、とシャクリを入れ、足元近くのシモリへカーブフォール&ステイ。
すると着底と同時にアタリが!

よっしゃ!
素早く送りを入れ、イカ任せのフッキング。

さしたることは無い引きだが、今季初のアオリちゃん。
嬉しくないハズなどない。

このポイントのポテンシャルの高さと、自然の恵みに感謝しつつぶり上げてみると・・・


足一本かい・・・_| ̄|○


前言撤回。
昨今のエギングブームによるこのポイントのスレ具合と、際どい針掛かりにビビりながら抜きあげてみると・・・

ゲットした初物は胴長12cmのメス。
小型ではあるが、刺身に出来ない大きさではない。

ま、初物だしキープすっか!


北斗残悔拳で〆、すぐにキャスト。

足一本の警戒したアタリだったのでスクールではなさそうだが、一応さっきのポイントをトレースしてみる。
が、どちらかと言うと案の定のノーバイト。

今度は角度を変えてキャストしてみる。


さきほどのアタリ方から、今日のこのポイントはプレッシャーが高めであると判断。

大森式『簡単に釣れるイカからサクサク釣っていっちゃおうぜ!』メソッドから、
『シブい時のイカでも確実に獲っていっちゃおうぜ!』メソッドに切り替える。

つもりが・・・


警戒心は高めでも、イカがいることは確実だよなあ。
と、ちょっと既存のシブイカ専用メソッドで攻めてみることにした(最近とんと会ってないけど、G氏が得意にしているメソッドでもある)。

サクサクっとシャクり、フォール。
微細なアタリでも取れるメソッドのつもりが・・・トン、パッ。ツー。スルッ…

イカパンチでのバラシ。


うーむ・・・・

確かに既存のメソッドで、(準備さえしていたら)イカパンチは取れる。
が、イカパンチのあと、フッキングに持ち込むまでの段取りを考慮したら、既存のやり方では融通が利かない。

修練を重ねて、このメソッドをマスターして秋のコロッケサイズのイカを獲れたとしても、このアタリが春のキロアップだったらどうか?

まず無理だ。出だしの一歩を有利に進めても、その後が続けづらい。
応用幅がイマイチなのだ。


マスターするまでに少しの練習が必要そうだが、やはり大森式フォールの方がええんかも・・・


ともあれ、これまでのキャストポイントはシブめと判断。
グリっと方向を変え、キャストしてみる。

サクサクっ、フォール。サクサクっとシャクってフォール・・・していると・・・。
ツーー、パっ。置き逃げバイトでバラシ。

ちなみにこの時のフォールは天秤フォールだ。


秋だから『ーー』っとこれだけ猶予があるが、これが春だと激しくツ-、パッ。
うぎゃー(ToT)で終了だ。

やっぱシブいと天秤でもキツイか。。。

ま、なんつーか、天秤の弱点は違和感無い送り→意図的な送り、への切り替えにワンテンポ間が空くことなんよな。

この間がいい具合にフッキングへの準備になることがあれば、遅れになることもある。
たかがフォールなんだけど、エギングって奥が深いよなあ。

ま、でもホントはもっと簡単に釣りたいんじゃがのう(笑)




まだまだ全然慣れてないが、大森式フォールに今度こそ切り替える。
が、切り替えたらアタリが無くなるんよねー(笑)


2投、ノーバイトの後、丁寧なシャクリ&新メソッドで足元近くでフォールさせるとアタリが!

ぎこちないながらもフォールは形になっていたようで、バッチリキャッチ!
ちょっと小型の胴長13cmオス。


が、触腕のダブル・・・_| ̄|○

やっぱこの場所、激シブポイントになっちまいやがってらあ(T_T)

新メソッドがツーー、パ対応なのは収穫だったけど・・・


ま、気を取り直して、今度はトン、パのイカパンチを取ってやるぁっ(って、最初の目的変わってるし。笑)

が、しかし、時合いは終了したようで(終了したんはワシのMPの方かも。笑)、この後はノーバイトで撤収と相成ったのでした。





帰宅語、出勤までに時間があったので2杯とも下ごしらえ。
やっぱ釣ってすぐだと処理しやすいね(^^)

今回はタオルを使って横着薄皮剥ぎをしたんで、更に楽チンでしたー(^^)



晩にビールの当てにしましたが、超超超極極極激激激旨旨旨!!
の四暗刻でした〜(^^)

もっとストック増やさんと。
無論、今度はもっと楽チンに〜(^皿^)
posted by オリャー! at 05:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | エギング

ランキングにご協力お願いします。


最強エギンガーへの道!
激流の瀬戸内海を攻略するエギングのメソッドとテクニックを公開!
エギング用語集・しまなみの航路、因島の観光案内から除虫菊の写真まで。

エギング王国広島
杉原正浩名人が推奨するラインシステムを動画で公開(しかも公認)!
血液型別エギング講座などのコラム、笑いとロマンの釣行記も!

因島観光案内
しまなみ海道に面する尾道市、因島の観光ガイドです。
村上水軍、本因坊秀策記念館、除虫菊など、見所がたくさんです。
瀬戸内海の海の幸、地元密着のグルメ情報、宿泊ガイドも掲載してます。

2011年09月26日

新規開拓、失敗!

11.9.25 中潮

この日は、とあるポイントで爆ってやるぜ、ウッシッシ(^皿^)
と、今秋初の竿出し。

が、行ってみると。。。

は、入れん…。






あー、気を取り直して。







入れないではないかね、ワトソンくん。
と、ボケてみせるも、事態が好転する兆しはナシ。

ま、ある意味難しい場所だからなあ。
仕方ないか。


ま、ここは気を取り直して、新規開拓することにしました。

とは言っても、昨今のエギングブームで少々入るのに苦労するような場所でもたいてい人様が入りまくってるんで、単なる自己開発(オ●ニー笑)と言うか、エギング的自己啓発(ホントは惰性でブラブラ。笑)な感じでふにっとお出かけです。


まずは某港の護岸。

ここはウィードなシャローエリアなんで、答えも早かろう、と竿出しッス。

うりゃ!
と投げてシャクったッスけど、釣れませんでした。

墨跡はあったんで、一応ポイントかな?
ま、でも件の場所みたいに着水即ヒットみたいなことは無かったんで、なんか面倒になりました。

4、5投で場所替えです。

人間、楽を覚えたらいけませんね(笑)



そして次に到着した場所は、潮通しイマイチ、雰囲気イマイチの遠浅のなだらかなポイント。
ベイトは見えるし、極小の見えアオリは発見したし、近くは春アオリの接岸ポイントなので、釣れないことはないハズよなあ。

と思いつつ、ふにっとキャストするも、さっぱりヒットしません(笑)
周りに墨跡もなし、やっぱ人がいない場所はイカもいねえのかなあ。。。

移動でちょうど朝マズメの時間帯をハズしたのもまずかったかなあ・・・



ここのところエギングに関しては非常にヘタレなので、おててが痛くなる前にさっさと撤収だべー。

と帰ることにしました。


そろそろリストサポーターが届いた頃かなあ?

手に合うようだったら、明日か明後日にでも出かけるべ。
posted by オリャー! at 22:28 | Comment(2) | TrackBack(0) | エギング

ランキングにご協力お願いします。


最強エギンガーへの道!
激流の瀬戸内海を攻略するエギングのメソッドとテクニックを公開!
エギング用語集・しまなみの航路、因島の観光案内から除虫菊の写真まで。

エギング王国広島
杉原正浩名人が推奨するラインシステムを動画で公開(しかも公認)!
血液型別エギング講座などのコラム、笑いとロマンの釣行記も!

因島観光案内
しまなみ海道に面する尾道市、因島の観光ガイドです。
村上水軍、本因坊秀策記念館、除虫菊など、見所がたくさんです。
瀬戸内海の海の幸、地元密着のグルメ情報、宿泊ガイドも掲載してます。

2011年05月10日

2011年 春の宇和島遠征!その1

11.4.29 強風

4月10日はクロダイ寅さんの紹介で、筏フカセ。
4月17日は毎年恒例の四国エギング遠征!

第一日曜日は銀麗会の月例会(ボウズだったけどー。笑)。

この4月は釣り三昧だぜ!
うぇっへっへっへっへ(^^)

なんてことを思いながらハッピーに過ごしていた4月8日のこと。

つまらんトラブル(明らかに俺や当社のせいじゃない、巻き込まれ系トラブル。笑)で機械が故障。
仕方なしにその(本来ならやらなくてもいい)機械の修理をしていたら、ザックリと10針の怪我をしてしまった。


泣く泣く10日のフカセはキャンセル(ちなみにこの日は、クロダイ三平ちゃんが良型のチヌをバッチリ釣ってました。笑)。

お医者さまがおっしゃるには、抜糸は10日から15日。
回復が早ければ、ギリ、エギング遠征可能ってところ。

当然、少しでも早く治してやるぁ!
ってな感じで、毎日ココア&禁酒で過ごしていたのだが、残念ながら抜糸は18日(笑)

無念この上ない日々を過ごしておりました。


入って来る情報は四国で春イカ二桁とか、2キロアップ連発とか(釣果情報は遠征予定日前後のもの。笑)。
行って、必ず同じような釣果が出るワケじゃないってのは百も承知してんだけど、ストレスは、もう溜まる溜まる(^_^;)

24日は諸事情にて自宅待機。
ってなコトになったら、後はもう29日に行くしかあるまい!


ってな感じで過ごしてたら、あの人から電話が掛かってきたんですよ。
んで、マッハでコラボが確定したんですわ(笑)

さすがは海信さん。仕事早っ(^_^;)


ほんじゃ、ってなコトで到着したのは宇和島Y町。
まずはAの波止で道具の準備をしていると、地元のおじさんが現れた。


いろいろと教えてもらってると、どうやらエギングでのアオリイカはOの周辺がヨイらしい。
ほかにも、この辺りの釣り人が考えるイカの習性や、愛南に至るまでの大まかなポイントも教えてもらったりした。

ちなみにこの人は、ここのA波止はヒラメやマダイ、小アジは釣れるけどアオリイカはあんまり聞かんなあ、とか言いつつも、会話の端々で口を滑らせて、そこらのカケアガリでヒラメやイカが。。。
みたいな感じの、ちょっと憎めないタイプのおじさんでした(^^)

滑った口からイカの情報が聞けたからっつって、(せっかく他の場所のことも教えてもらったのに)居座って邪魔をし続けるほどさもしい根性はしてないんで、一応2〜3投通してから場所移動することにしたのでした。
posted by オリャー! at 20:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | エギング

ランキングにご協力お願いします。


最強エギンガーへの道!
激流の瀬戸内海を攻略するエギングのメソッドとテクニックを公開!
エギング用語集・しまなみの航路、因島の観光案内から除虫菊の写真まで。

エギング王国広島
杉原正浩名人が推奨するラインシステムを動画で公開(しかも公認)!
血液型別エギング講座などのコラム、笑いとロマンの釣行記も!

因島観光案内
しまなみ海道に面する尾道市、因島の観光ガイドです。
村上水軍、本因坊秀策記念館、除虫菊など、見所がたくさんです。
瀬戸内海の海の幸、地元密着のグルメ情報、宿泊ガイドも掲載してます。

2011年05月02日

宇和島遠征で海信さんとコラボ!

11.04.29 中潮

この日は町に待った宇和島エギング!

なんとあの人!
海信さんとの初釣行!


海信さんと


結果は。。。
ともあれ、充実した一日でした!


詳細はGWの支援から帰宅後に!
posted by オリャー! at 17:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | エギング

ランキングにご協力お願いします。


最強エギンガーへの道!
激流の瀬戸内海を攻略するエギングのメソッドとテクニックを公開!
エギング用語集・しまなみの航路、因島の観光案内から除虫菊の写真まで。

エギング王国広島
杉原正浩名人が推奨するラインシステムを動画で公開(しかも公認)!
血液型別エギング講座などのコラム、笑いとロマンの釣行記も!

因島観光案内
しまなみ海道に面する尾道市、因島の観光ガイドです。
村上水軍、本因坊秀策記念館、除虫菊など、見所がたくさんです。
瀬戸内海の海の幸、地元密着のグルメ情報、宿泊ガイドも掲載してます。

2010年08月01日

後ろが眩しいエギング

10.8.01

夕マズメはアメニティプールの波止でエギング。
水着のおねェちゃんがまだまだわんさといたのだが・・・(夕日と重なってるからか、やたらと眩し過ぎだぜ〜)

仔細あって、釣りに集中せねばならんので(ってーか、半ギレ半ヤケ。笑)ひたすら前を向いてエギングです。

カッポーの片割れのおねェちゃんが、話しかけてきました。
まさか、今の俺に声かけんじゃねえよ。とは言えないので、まだねー、釣れてないんですよ。と不機嫌そうに返答する。

その後やっと釣れたのはタコです。良型ですが、全然本命じゃありません。
でも前向きにエギングです。

となりで、海パンのにいちゃんが立ちションです。
野茂ばりのトルネードでエギをぶつけてやりたい衝動に駆られましたが、ガマンです。

その後、コウイカを捕獲。
全然本命じゃありませんが、傷ひとつない個体。

まだ産卵活動してないんかいな?
だとすりゃ、まだまだ充分アオリもイケそうじゃね。

前向きになれた夏の午後でした(このコウイカが釣れた頃には、水着のおねェちゃんたちは全く残っていませんでした。笑)。
posted by オリャー! at 19:46 | Comment(4) | TrackBack(0) | エギング

ランキングにご協力お願いします。


最強エギンガーへの道!
激流の瀬戸内海を攻略するエギングのメソッドとテクニックを公開!
エギング用語集・しまなみの航路、因島の観光案内から除虫菊の写真まで。

エギング王国広島
杉原正浩名人が推奨するラインシステムを動画で公開(しかも公認)!
血液型別エギング講座などのコラム、笑いとロマンの釣行記も!

因島観光案内
しまなみ海道に面する尾道市、因島の観光ガイドです。
村上水軍、本因坊秀策記念館、除虫菊など、見所がたくさんです。
瀬戸内海の海の幸、地元密着のグルメ情報、宿泊ガイドも掲載してます。

真っ白け

10.7.31 中潮

昨夜は久々の竿出し。

1.2kgくらいと800gくらいの見えイカと遭遇。
が体色は真っ白、ガン無視。

ツライよツライよツライよー(笑)

加えて、潮の流れに逆らって何がしかの物体が足元に向かって泳いでくる。
見てみると、5cmくらいの新子の姿。

ツライよツライよツライよー(笑)


翌朝マズメは本流から澱みの中心へドリフトさせてたら(イメージだけは0シブ釣法。フカセではやったことないけど。笑)、ラインの進行方向が10時から12時に急ターン。

来ったあ!8月アオリゲットぉ!!!
3秒送ってアワセを入れたら、見事に合わせ切れ。

釣行前に10m切って、新鮮な部分を使ってたのにねえ。
やっぱ、安いラインはイカンですワイ。








ってーか、エギングもーイヤなのー(笑)
アジの泳がせ釣りで五目したい〜
posted by オリャー! at 11:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | エギング

ランキングにご協力お願いします。


最強エギンガーへの道!
激流の瀬戸内海を攻略するエギングのメソッドとテクニックを公開!
エギング用語集・しまなみの航路、因島の観光案内から除虫菊の写真まで。

エギング王国広島
杉原正浩名人が推奨するラインシステムを動画で公開(しかも公認)!
血液型別エギング講座などのコラム、笑いとロマンの釣行記も!

因島観光案内
しまなみ海道に面する尾道市、因島の観光ガイドです。
村上水軍、本因坊秀策記念館、除虫菊など、見所がたくさんです。
瀬戸内海の海の幸、地元密着のグルメ情報、宿泊ガイドも掲載してます。

2010年07月18日

エギングロッドの話

10.7.18

ワシは最近、とあるエギングロッドを海の藻屑にしてしまった。
G−クラフト デビルルシファー822MH である。

自分的には、それなりのこだわりや条件を加味しつつ、ベストに近い満足度の、ベターなロッドを入手できたと思っている。
その分、穂先が無くなってしまったことがツラくて仕方ないのだが、ま、その話は置いといて。


最近、エギングロッドについてとある二人と話をしたときに、気になった話を書き連ねてみようと思う。

エギングはブームだと思う。
中には、すでに斜陽に入り始めたと言う人もあるが、それでもまだそれなりの人気は保っていると思う。

そんななか、多くのメーカーから戦国時代さながら。かなりの種類、多くのコンセプトのロッドが出回っている。
ただ、人気で品薄になるメーカーがあれば、元値の30%くらいの金額で購入できるものもあり、群雄割拠の情勢は日の出、日没の様相が濃く見てとれるようになってきた(ような気がする)。


まず、最近のエギングロッドは、かなりの軽量化が進んでいると思う。
「意のままに」「腕の延長」といったエギンガーたちのワガママに応えるべく、激軽ロッドが出回っているが…

「バランス」はどうなんだろう?


いつも思うのだが、どんなに全体重量が軽くても先重りのするロッドでは、結局疲れやすいし、手首への負担による負傷も懸念されると思う。
そうかと言って、バランスを取るためにグリップエンドが長くなりすぎてしまっては、結局シャクリにくくなってしまう。

重心バランス。
これがどこにあるのかで、同じ重量であっても、一日シャクリ続けたときの疲労感は格段に違ってくると思う(これは先日、重装備エギンガーさんと釣行した時に出た話題ね。ま、彼の場合はシチュエーションや使うエギ、その他諸々の条件やこだわりも語っていたのだが、今回は割愛させていただく)。


そして、全体の長さが同じロッドであっても、グリップ部分が長ければ結局短いロッドを扱っているのと同じになってしまう。
時に、わずか2〜3mの飛距離の差で釣果が違ってくることも考えた場合、全体が何フィートであるか、ということを考えると同時に、実際エギを動かしているロッド部分(バットからティップにかけて)がどれくらいの長さなのか、という部分も考える必要がある(これは飲みのときの○本さんとの話ね)。


二人からは多くのこだわりやロッド論が出たのだが、共通しているな、とワシなりに感じたことは「ベターなロッドは多く存在する。が、そのベターなロッド1本でオールシーズン、オールシチュエーションをカバーするのは不可能である。」
という事である。


ベストを求めて購入したが、やはりもう数本必要なのかもしれない。

今のところ、ワシの好みのみで言ってみると、ルシファーを3本くらい使いまわしながら…
なんてことを考えてみるのだが、852や872のグリップエンドがもう少し短ければなあ。とも思ったりする。

ま、結局道具なんてこだわりだすと際限がなくなってしまうから、どこで落ち着くか、ってのも大切だよなあ。
なんて思った日曜の夜だったのでした。
posted by オリャー! at 21:17 | Comment(4) | TrackBack(0) | エギング

ランキングにご協力お願いします。


最強エギンガーへの道!
激流の瀬戸内海を攻略するエギングのメソッドとテクニックを公開!
エギング用語集・しまなみの航路、因島の観光案内から除虫菊の写真まで。

エギング王国広島
杉原正浩名人が推奨するラインシステムを動画で公開(しかも公認)!
血液型別エギング講座などのコラム、笑いとロマンの釣行記も!

因島観光案内
しまなみ海道に面する尾道市、因島の観光ガイドです。
村上水軍、本因坊秀策記念館、除虫菊など、見所がたくさんです。
瀬戸内海の海の幸、地元密着のグルメ情報、宿泊ガイドも掲載してます。

2010年07月16日

10.7.15

本日の結果


100gのタコ
本日の獲物↑

キスマーク×1

流れ藻多数。

エギング人生、迷いまくり(笑)
posted by オリャー! at 20:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | エギング

ランキングにご協力お願いします。


最強エギンガーへの道!
激流の瀬戸内海を攻略するエギングのメソッドとテクニックを公開!
エギング用語集・しまなみの航路、因島の観光案内から除虫菊の写真まで。

エギング王国広島
杉原正浩名人が推奨するラインシステムを動画で公開(しかも公認)!
血液型別エギング講座などのコラム、笑いとロマンの釣行記も!

因島観光案内
しまなみ海道に面する尾道市、因島の観光ガイドです。
村上水軍、本因坊秀策記念館、除虫菊など、見所がたくさんです。
瀬戸内海の海の幸、地元密着のグルメ情報、宿泊ガイドも掲載してます。

2010年07月06日

ポチャ系にモテモテ

10.7.06 長潮 23°

とある場所にエギングに行って参りました!
それはもう、激しく狂おしいほどに!

そして火曜日早朝。
840gのモンゴウちゃん捕獲!

水面下50cmまで追いかけてきた積極的なポチャ子ちゃんです(^^)

エギをキャッチ〜握りなおし→フッキングまで、海水がすっげえクリアなところで抱いてきてので、それはもう、激しく狂おしいほどに楽しませていただきました。

あ、スレンダー美人のアオリちゃんには振られまくりでっす(^_^)v


そして火曜夕マズメ!
760gのモンゴウちゃん捕獲!

このポチャ子ちゃんは光モンに弱かったみたいで、ピンクのアワビがそれはもう、激しく狂おしいほどにガジガジされてました。

あ、色白健康系美人のアオリちゃんには袖にされまくりです(^^)

ワシがポチャ系美人アスリートのエレーネ=ゲデバニシビリちゃんのことが、それはもう、激しく狂おしいほどにお気に入りだということが、海洋世界にまで広がっているのかしらん。

モンゴウちゃんもなかなか良くはあるが、やはりエレーネちゃんの方が良いと思うワシは、エギンガー失格であろうか?笑
posted by オリャー! at 21:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | エギング

ランキングにご協力お願いします。


最強エギンガーへの道!
激流の瀬戸内海を攻略するエギングのメソッドとテクニックを公開!
エギング用語集・しまなみの航路、因島の観光案内から除虫菊の写真まで。

エギング王国広島
杉原正浩名人が推奨するラインシステムを動画で公開(しかも公認)!
血液型別エギング講座などのコラム、笑いとロマンの釣行記も!

因島観光案内
しまなみ海道に面する尾道市、因島の観光ガイドです。
村上水軍、本因坊秀策記念館、除虫菊など、見所がたくさんです。
瀬戸内海の海の幸、地元密着のグルメ情報、宿泊ガイドも掲載してます。

2010年07月01日

忘れられた男「K」

10.6.27 大潮

昼飯終了後、昨夜美味しい思いをした件のあのポイントへ。
が、先客が投げており、どうにもなりゃしねえ。

仕方ないので、各々散開しながらアマモ畑を攻める。

そして少し時間が経過したころ・・・
友人Sにアタリが!


すかさず重装備エギンガーさんがサポートにまわる。
そして捕獲したのは990gのメス。

990なら、もうキロってコトでいいじゃん。
と言われそうだが、デジタルスケールはガッツリ細かいところまで重量が出てしまうからなあ・・・

アナログスケールならキロだったなあ、と思いながら再び散開。

友人Sが捕獲したことでテンションが上がりまくったのだが、重装備エギンガーさんは「俺だけ釣ってねえ!」とプレッシャーを感じ始めたようで。


ともあれ、このポイントはやはり魚影が濃い。
真昼間にサクッとアタリが出るのは実に魅力的だ。

そうこうしていると重装備エギンガーさんが見えイカを発見!
すかさず捕獲作業に入る。

ワシ的には、そろそろブログのネタが欲しくなりつつある頃なので、『ガッツリ、横取り作業をすることにしましたです(笑)』

が・・・

やる気のないイカで無反応。
加えて、よく見てみるとモンゴウだったようで、テンションがだだ下がりになったようだ。


モンゴウとは言え、結構な良型だったのでワシは振られても振られてもアタックし続ける。
ま、途中からは生態調査が楽しくて夢中になって追いかけてたんじゃけど。

見えイカって楽しいですね。
周りのベイトフィッシュのリアクションや、一体何が目的でふにふに泳いでいるのかを推理するのは、ある意味至福の時間だったりします(^^)


さてさて。

この後、ポイントが開いたので場所移動。
夕マズメの時合いをモノにするべく、シャクリまくる。

が、友人Sは満足したのか、8回裏でスタミナ切れしたのか、納竿。

ワシは昨日獲った、流れが緩いポイントで。
重装備エギンガーさんは、本流と支流の交差点で意図的な交通事故を誘発するべく、シャクリまくる。


そしてついに。
午後五時すぎにヒット!

重装備エギンガーさんが捕獲したのは800g級の少々物足りないサイズながらも(アオリイカダービー優勝狙いで、4キロオーバー目指してますた。笑)、これにて全員安打!

mixi用に写真を撮影し終わった直後にスコール!
ウヒー!なんちゅうタイミングのヒットじゃ!まさにドラマ!

ドラマティックな展開に、全員安打したしこのままダラダラ続けるのは何じゃし、納竿しよう!
と、雨宿りしながら缶コーヒーで祝杯を挙げ、やった!全員安打!と(多少違和感を覚えつつも。笑)盛り上がり、me tooじゃとワイワイ言いながら、話に花を咲かせるワシら。


重:いやあ、今回ばかりはさすがにヤバいかも、って思いましたよ(^_^;)

オ:ん?そうなん?夕マズメに絶対釣るって思っとったけえねえ(^^)安心しながら見てたよ。

重:いやあ、取材でもないのにプレッシャーがキツくて(^_^;)でもコラボ初の全員安打ですね!いやあ、ホンマ最高じゃあ!

S&オ:(なにかが引っ掛かってる気がしながらも。笑)ほんまねえ。なかなか無いよね、全員安打。今までは重装備エギンガーさんだけが釣って、ワシらがホゲってたのに、今回は逆パターンじゃったけえねえ。大丈夫だとは思ってたけど、ちょっと新鮮じゃった。



やはり、春の全員安打になったのがコラボ初なので、この事で(何かを忘れているような気しながらも。笑)一番盛り上がった後、(なんだっけ?ま、いっか)大満足で帰路についたのでした。





ちなみに、今回結果が出たこのポイントは、たぶん因島で一番有名なポイントです。
エギング専門の全国誌で釣り場紹介されてたくらいじゃし(笑)

なので、敢えて名前は伏せてます(メールでの問い合わせが無かったら、ここの部分の文章も書く気は全く無かったんですが。笑)。
個人的な感想としては、「まさかこのポイントに素で入れるとは…(^_^;)」です。

やっぱり鉄板ポイントは強いですね♪
posted by オリャー! at 23:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | エギング

ランキングにご協力お願いします。


最強エギンガーへの道!
激流の瀬戸内海を攻略するエギングのメソッドとテクニックを公開!
エギング用語集・しまなみの航路、因島の観光案内から除虫菊の写真まで。

エギング王国広島
杉原正浩名人が推奨するラインシステムを動画で公開(しかも公認)!
血液型別エギング講座などのコラム、笑いとロマンの釣行記も!

因島観光案内
しまなみ海道に面する尾道市、因島の観光ガイドです。
村上水軍、本因坊秀策記念館、除虫菊など、見所がたくさんです。
瀬戸内海の海の幸、地元密着のグルメ情報、宿泊ガイドも掲載してます。

2010年06月30日

潜水調査?否、ただの海水浴

10.06.27 大潮

朝6時半。
携帯電話を握りしめ、目覚ましを止めた姿勢のまま目覚めたワシ。

それはもう、激しく狂おしいほどに寝過してしまいますた(笑)


このポイントでは続きが出なかったので、家にウェットスーツを取りに帰り、ブログを更新してから次の釣り場で再び合流。

さて潜ろうか、と準備を始めたそのとき、重装備エギンガーさんがひとこと。
「大体、アマモの根元に産卵しているハズなんで、海底を中心に探すといいですよ。」

チーン♪
ご愁傷さまです(-人-)

全然知らんかった(笑)

この時点で潜水調査は確実に失敗することが決定。なんせ浅場の調査じゃし、ウェイトなんていらねーだろ(今月サイフェの中身が苦しいし。笑)。
って、タカをくくってましたんで(^_^;)

一応、何度か潜ってみたものの、「プカ〜〜〜」って感じの情けない擬音が激ハマリ。
浮きます浮きます。ひたすら浮きます。

ステラー海牛のごとく、水面をプカプカ。
食性が一緒なら、この場所は天国じゃったろうけど。



結局この場所では本格的な竿出しはせず(そんな中でも重装備エギンガーさんはアタリを取ってるんよね)。
3人でフィールドテストをし、なかなか面白い結果が出たことに満足し、場所移動することになったのでした。

ちなみにこのフィールドテスト。
個人的にはもう少しだけ詰める部分があると思っているが、それでもかなり充実した内容だと思う。

このテストの結果は近々制作される予定の、重装備エギンガーさんのホームページにて掲載されます。



さてさて。

お次は大浜港へ。
ここは大量にアマモがストックされており、潮通しも抜群で因島でも有数の有望スポットだ。

数年前に3キロ強の大型が捕獲されており、条件的にも(しまなみMAXサイズが出ているという)実績的に見ても申し分ない。

が・・・
ここでもズーボ(笑)


お昼になっていたので、華翔楼で昼食タイム。
軍議を開き、最終決戦の地を検討する。

いわゆるパワーランチってやつだ(このこじゃれた単語、一回使ってみたかった。笑)。

そして会議の脚気・・・じゃなくて結果、昨夜釣果が出た某ポイントへ釣行することになった。
やはり、大型が出る可能性。魚影そのものの濃さ。潮通しの良さによるフレッシュな個体を確保出来る可能性。

総合的な平均値を取ってみても、一歩抜きんでていると言っていい。


よっしゃ!行くでえ!!!

ガッツリと昼食を腹に詰め込み、万全の態勢であの場所に向かったのでした。
posted by オリャー! at 21:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | エギング

ランキングにご協力お願いします。


最強エギンガーへの道!
激流の瀬戸内海を攻略するエギングのメソッドとテクニックを公開!
エギング用語集・しまなみの航路、因島の観光案内から除虫菊の写真まで。

エギング王国広島
杉原正浩名人が推奨するラインシステムを動画で公開(しかも公認)!
血液型別エギング講座などのコラム、笑いとロマンの釣行記も!

因島観光案内
しまなみ海道に面する尾道市、因島の観光ガイドです。
村上水軍、本因坊秀策記念館、除虫菊など、見所がたくさんです。
瀬戸内海の海の幸、地元密着のグルメ情報、宿泊ガイドも掲載してます。