2012年02月09日

話の流れで寄島の牡蠣 2012

12.1.29


28日の土曜日、先日ご一緒させてもらった名手K氏から突然の電話。

なんでもエギングセットを吟味してアドバイスをしてくれ!っちゅうワケで明日こっちに来る用事ない?
とのこと。

別段用事は無かったが、せっかくなんでなんか用事作って行くことにした。

そういや、寄島は2月の第一日曜日が牡蠣祭りだったな〜。
それまでに自分で食う牡蠣を買って帰るか。

と、K氏と待ち合わせをし、お話してから牡蠣を買いに行くことにした。


かめや釣具福山サファ店
んで、とりあえずは福山の瀬戸町。サファ福山に出来たかめや釣具へ。
一応、ここで待ち合わせ。

が、バイパスが事故渋滞。
10分ほど遅刻です(^_^;)



合流後、名手K氏のエギングセットを拝見させてもらいました。
エギの種類、カラー、タイプ、号数、いい感じで揃っており、全く文句のつけようがない。

あまりこれといった事は言えなかったけど、とりあえず、どれでもいいから自分が気に入ったメーカーのエギ一種類で1シーズン通したら、自分の核が出来あがるので、他のエギは自分の得意なエギとの差、というものを足したり引いたりしたら各シチュエーションで応用できると思います。

ってな感じで。

あと、エギングで一番大事なのは場所でも道具でも潮でもなく、とにかく時間帯。マズメを徹底的に攻める!これが一番大事!

マズメで釣れなきゃ、その時初めて潮流や潮高、ポイント、道具を考慮して手を打てばいい。

と、まあ一応もっともらしいアドバイスを。
なんだかんだで悪条件の時に釣りを続けてたら、自分の釣りに迷いが出たりするからなあ。

まずは結果が出やすいシチュエーションが一番。
そこからですわ。



後は飯ターイム!
昼飯はハラミステーキ定食を食べました。

美味しかったよ(*^o^*)
写真撮り忘れるくらい(笑)



さてさて。
その後、寄島へ出発。

午後2時過ぎくらいに到着です。


そして、いつもの海真丸さんへ。
が、今年の牡蠣は不作で、イベントにまわす分しか残ってない、とのこと。

うお、マジかよ・・・
と凹んでるワシに、お隣さんは牡蠣筏を持ってるからそれなりに確保してるよ。聞いてみたら?

っちゅうことなので、お隣さんに行ってみた。





牡蠣、計量中

なんか大粒は売り切れらしいんで、今回は特大と小粒にしました。


キングオブ寄島の特大牡蠣

寄島の牡蠣は基本、一年物らしい。
がこれは特に大きいんじゃそうな。


特大牡蠣
角度を変えてもういっちょ。


特大牡蠣10kg

一斗缶満杯購入です。


笠岡の海

帰路、笠岡の干潟付近で撮影。
冬の暖かい日っていいよね(^^)


かすが釣り具
そして帰りに春日釣り具へ。

フカセ用のかすがオリジナル撒き餌と、3月10日開催予定の2012ガッツチャリティ釣り大会の為、マルキューのパワーイソメを2つ購入しました(^^)







帰ってから、地元のツレに牡蠣をお裾わけ。
特大と小粒をそれぞれ入れたんじゃけど、今度食い比べたときの違いを聞いてみよう。

個人的には特大は食べ応え抜群で良かったけど、小粒は小粒でしっかり美味しかったんで、大きさにそこまでこだわる必要はないかなあ、って感じ。
posted by オリャー! at 13:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 グルメ

ランキングにご協力お願いします。


最強エギンガーへの道!
激流の瀬戸内海を攻略するエギングのメソッドとテクニックを公開!
エギング用語集・しまなみの航路、因島の観光案内から除虫菊の写真まで。

エギング王国広島
杉原正浩名人が推奨するラインシステムを動画で公開(しかも公認)!
血液型別エギング講座などのコラム、笑いとロマンの釣行記も!

因島観光案内
しまなみ海道に面する尾道市、因島の観光ガイドです。
村上水軍、本因坊秀策記念館、除虫菊など、見所がたくさんです。
瀬戸内海の海の幸、地元密着のグルメ情報、宿泊ガイドも掲載してます。