2012年02月12日

Let'sイカ天国! エギング遠征in宿毛!

12.2.10

この連休は四国へエギング遠征!
とか思ってたんですよ。

んで、いろいろとみんなに声をかけてはみましたが、全くもってノーバイト。

ま、いつもどおり単独遠征です(^^)

現地の水温をチェックしたところ、宿毛は表層から40m地点まで20度越え。

なんか良さそう(^^)
と、今回は大月町のちょっと手前、宿毛遠征に決定!



ブロブロと車を走らせ、宇和島辺りで・・・


末広がりの88888!
88888km!
なんか縁起良さそう(^^)

末広がりの連パチですわ(*^o^*)

ボウズが末広がりだったら笑えるけど(笑)


ともあれ午前2時過ぎに宿毛へ到着。
この時間でも営業しているらしい釣り具屋さんに行ってみた。

ここで餌木猿九州桜とエギ王Q、スナップ2袋とブラックストリームを購入し、教えてもらった某ポイントへ。


ここはあまり潮が流れてなくてイマイチな雰囲気。
外灯下に集まるイカを狙う、って感じの場所。

ともあれシャクっていると、2投目に本年エギング第一号のイカが!


今年の初イカ!
って・・・
一昨年の柏島もこのパターンだったような(笑)

ミニミニヤリイカちゃん、リリースです。


この後、マズメをどこでシャクろうかと考えたが、やはり情報がある場所が良かろう、と、4年前の初遠征時に入ったポイントを目指す。

が、途中、ちょっと気になるポイントがあったので・・・

ちょいと寄り道したところ、先行者が。

お話を伺ったところ、先日このポイントで2キロ級をバラシてしまったそうで、リベンジに来てるそうな。

この日はコブ(コウイカ、モンゴウ)を9杯やっつけたそうで、この時期にこのポイントで釣果を上げるには、こっちの深いところじゃないと・・・

とのこと(ちなみにワシの釣り座はカケアガリに至るまでのシャローエリア)。


やっぱすげええ!!!
四国のポテンシャル、バリ高だよ(^^)

この後、このポイントで朝マズメ前までシャクリ、4時前の件のポイントへ移動。


なつかしの現地に到着(^^)
まずは波止先へ陣取り、キャストしまくり!

そう、しまくり。
全くヒットが無いんですわ(笑)


そして気が付けばウトウト・・・
不眠不休の鉄板遠征に体が言うことを聞かなくなり・・・

時々意識が飛んでいるさなか、竿を落とすまいと目を覚ましたその瞬間、ムーっなアタリが!
重い!いいサイズじゃ!

よっしゃあ!

さっきまで片膝ついて座ってたが、バシッと立ち上がり、スプールを抑えて渾身の鬼アワセ!
&追いアワセ!


だがしかし・・・
これでもフッキングに至らず、バラシ。。。

ちっくしょう・・・(T_T)
カラマの86Mでは弱い・・・

そうかと言って、Dのエスカペード・リストブレイカーを取りに行くには往復20分。
迷惑駐車は・・・と思ってかなり遠くに停めたのだ(ポイント周辺はほぼ私有地のみ)。

さすがにこのマズメタイムに20分のロスは・・・
仕方ない。このまま使い続けよう。


そしてその10分後、ドリフトさせまくってシモリを突いたその瞬間、またしてもムーっなアタリ!

よっしゃ!もらった!!!


スプールを抑え、ガチアワセ&追いアワセ!
が、しかし。

手にフッキングした感覚が全く伝わって来ない。
やべえ!もういっちょじゃ!


が、このタイムロスが致命的だったようで、エギから重みが無くなってしまった。

・・・・・・・_| ̄|○


このフニャ○ンロッドめ!2軍落ちじゃあヽ(*`Д´*)ノ




やっぱこのロッドは秋イカ専用にした方がいいんかもしれん・・・


その後シャクリ続けたがノーバイト。
疲労がピークに達していたこともあり、道の駅宿毛まで移動し休憩することにしたのでした。
posted by オリャー! at 19:44 | Comment(5) | TrackBack(0) | 遠征記 エギング

ランキングにご協力お願いします。


最強エギンガーへの道!
激流の瀬戸内海を攻略するエギングのメソッドとテクニックを公開!
エギング用語集・しまなみの航路、因島の観光案内から除虫菊の写真まで。

エギング王国広島
杉原正浩名人が推奨するラインシステムを動画で公開(しかも公認)!
血液型別エギング講座などのコラム、笑いとロマンの釣行記も!

因島観光案内
しまなみ海道に面する尾道市、因島の観光ガイドです。
村上水軍、本因坊秀策記念館、除虫菊など、見所がたくさんです。
瀬戸内海の海の幸、地元密着のグルメ情報、宿泊ガイドも掲載してます。

2011年06月17日

2011年 春の宇和島遠征!その3

次に入ったのは三浦も近いO。
ここなら広いし、早めに陣取れば追い風ポイントを確保できる。

墨跡を確認したところ、かなり黒々とした波止だ。
これならなんとかなるか。。。

ちょっとだけ竿出しし、海信さんと合流することにしたのでした。



待ち合わせしたのは津島付近のコンビニ。
思えば付き合いは長いのに(お世話になりまくり)、会うのは今回が初めてなんよなあ。

どんな人じゃろ?
ドキドキ。


そして。


車から降りてきたその人と対面。
第一印象『うーん。くたびれた感じのおっちゃんやなあ。。。』

などと考えていると、海信さんから一言。
「俺はただの大阪のおっちゃんやからなあ。」

うん、そうですね。その通りだと思います。
などと失礼なことを考えていた一方で、逆にこの人が釣り竿を握った瞬間、どれくらいのギャップで変貌するんじゃろ?

楽しみじゃ(^^)


さてさて。
立ち話もなんじゃし、ということで車で話をした後、再びポイントOへ移動することになった。



ポイントOでライジャケ着こんで竿を握った海信さん、予想は的中。
若返ってる。。。っていうか、年齢不詳。顔は一緒じゃし、しゃべり方も一緒。

が。。。男前になってる。
竿はここまで人を変えるものなのか?

ともあれ、ここで朝マズメ。
(中略)

玉砕でーす(笑)


場所替えして昨晩のポイントAへ。
ここで見えイカに振られ続け・・・・


結局ボウズで撃沈でーっす(笑)

この日は全体的にシブかったみたいですね。
会った人で、アオリ釣った人いなかったし(ってか、アタリすら取れてなかったみたいじゃし。)。餌釣りにすら反応無かったらしい。


ともあれ、最後にお手上げのバンザイをして撤収と相成ったのでした〜(^_^;)
posted by オリャー! at 10:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 遠征記 エギング

ランキングにご協力お願いします。


最強エギンガーへの道!
激流の瀬戸内海を攻略するエギングのメソッドとテクニックを公開!
エギング用語集・しまなみの航路、因島の観光案内から除虫菊の写真まで。

エギング王国広島
杉原正浩名人が推奨するラインシステムを動画で公開(しかも公認)!
血液型別エギング講座などのコラム、笑いとロマンの釣行記も!

因島観光案内
しまなみ海道に面する尾道市、因島の観光ガイドです。
村上水軍、本因坊秀策記念館、除虫菊など、見所がたくさんです。
瀬戸内海の海の幸、地元密着のグルメ情報、宿泊ガイドも掲載してます。